のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

フィジークのシラノR3ドロップバーを買いました  

フィジークの、サドル以外のシートポスト・ステム・ハンドルバーのブランド
Cyrano(シラノ)から出たドロップバーを個人的に買ってみました。
DSC02834amx4.jpg
シラノのグレードは上から「00」「R1」「R3」となっており、
ドロップバーとシートポストは この3グレード展開です。
ステムは1グレードだけで、
メーカーのサイトでは 単に「シラノステム」なのですが
問屋さんは「R1ステム」と呼んでいます。

今回買ったのは R3のドロップバーなのですが、
なぜ これを選んだのかについて。

フィジークは、自社の製品選びの基準として
「スパインコンセプト」というものを提唱しています。
簡単に言うと 前屈したときの深さ(≒体の柔らかさ)で
固いほうから ブル・カメレオン・スネークの順に例えて
サドルやハンドルバーを選ぶ目安としています。
スパインコンセプトの対象は
当初はサドルだけだったのですが、
現在はハンドルバーも製品に加わったので
これもスパインコンセプトで選ぶことになっています。

サドル選びを数値化したり
何かを基準にして体系化したりという試みは
私の知る限りセラサンマルコが提唱した
SUA(スア)が最初だと思いますが、
それを含めて それ以後も全て
成功したといえるだけの結果を残した体系付けは
おそらく存在しません。
SUAの当てはめ(サドルの接触面積を数値化)に どんなに合っていようと
私には セラサンマルコのリベールというサドルは合いませんでしたし、
スペシャライズドのボディージオメトリーで
「お前の骨盤幅からすれば サドル幅は143mmだ」と言われても
トゥーペを使うときは130mmのほうが合っていました。

DSC02835amx4.jpg
で、今回買ったのは R3のスネークです。
基本的にはブルが浅いドロップで スネークが深いドロップ、
カメレオンはその中間という形状になっています。

スパイン(脊椎)コンセプトと称して
評価しているのは前屈の深さというわけですが、
前屈ができるかどうかは むしろ骨盤の問題なので
脊椎はあまり関係ありません。
前傾姿勢がどれくらい取れるか(短時間でなく長時間)で
骨盤の角度と サドルとの接触面積は確かに変わりますが、
製品のほうが それに対して納得のいく形状になっていないので
(例えば、アリオネは ここがこーなってるから
カメレオンくらいの人には この部分が・・・みたいな)
サドル選びは結局トライ&エラー以外にないのです。

ただ、ドロップバーの深さと 前傾がどれだけ取れるかは
サドルよりは因果関係が明快なので
スパインコンセプトを当てにしてもいいかと思います。

DSC02839amx4.jpg
で、こういう形です。
私がスパインコンセプト的に スネークなのかどうかは どうでもいいです。
こういう形のドロップバーが欲しかったのです。
3Tのロートゥンドゥなどでもいいのですが、
あれには 380mm幅がありません。
おっと 書き忘れていました、私が普段使う幅は380mmです。

ただ、フィジークの気の遣いかたが細やかすぎて
ありがた迷惑なことに、ハンドル幅に応じてドロップ量を変えています。
そのため、一部で かえってカメレオンのほうが深い
という現象も起きてしまっています。
幅/リーチ/ドロップ(単位はmm)で
スネークだと
380/75/125
400/80/130
420/85/140で、
カメレオンだと
380/80/130
400/80/130
420/85/135です。
スネークの場合、幅が広くないと
ドロップが深くはならないということですね。
ドロップ量だけでなく形状が気に入ったことも大きいので
別にいいのですが。

スパインコンセプトを否定しているようで申し訳ないのですが、
このドロップバーが 仮にブルかカメレオンに属していても
私は形状を見て 結局これを買っていると思います。

私の言葉で言うと「平地のホームポジションが下ハンドルの人は
試す価値があります」になるでしょうか。
「スパインコンセプトでスネークと判定された人が
このドロップバーが合う」という保証がないのと同じで
「のむラボが下ハン持ちにオススメと言った」からといって
下ハンドルをよく持つ人すべてに これが合うわけではありませんが。

DSC02906amx4.jpg
最後に。
スパインコンセプトを否定しているわけではないのですが(←しつこい)
前屈の深さだけで ブル・カメレオン・スネークのふるい分けをするのは
無理があると思いますので、フィジークのそれとは別に
私のほうで もう少し細かいチャートを作ってみました。
より正確に ブル・カメレオン・スネークの特徴に沿って
質問を設けていますので、
YESなら青NOなら赤の矢印に進んでください。


DSC02908amx4.jpg
注:「このチャートに沿ってフィジーク製品を買ったのに
いまいち合わなかった」という苦情は
受け付けませんので ご了承ください。

category: その他 機材の話

tb: 0   cm: 3

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2015/07/12 08:54 | edit

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2015/07/12 16:44 | edit

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2015/07/12 19:55 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/2047-a0b67571
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター