のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

レイノルズのDV46Tの前輪も組み換えました  

今日もホイー(以下略)。
DSC03029amx4.jpg
先日 後輪を組み換えたレイノルズのDV46Tですが、
前輪も組み換えることになりました。

DSC03032amx4.jpg
スポークがサピムの黒レーザーなのですが、これが頼りないのではということと
後輪を銀スポークで組んだので 見た目を合わせるということで
組み換えることになりました。
レーザーについて「頼りない」と書きましたが、
この前輪は16Hなので「そういう条件下では」という意味です。

DSC03030amx4.jpg
あと、スポークの番手に限らず
首折れスポークで前輪16Hなのは ちょっとどうかというのもあります。
リム高が80mmもあれば別ですが。
このホワイトのハブで組み直す場合、
同じグレードのリヤハブだけが余る格好になるので
何か違うハブにしたいところです。

あと、16Hという少なさにビビッて
スポークをサピムのCXにしたかったのですが、
このハブはフランジ穴にスリットがないので CXは通りません。
(どのみち首下の丸断面の部分は
2.0mmプレーンになるわけですが)

いろいろ心当たりを探したのですが、
スリット穴の16Hハブというのが なかなか無いということが分かりました。
Tniのカーボン胴のフロントハブは18Hのみの仕様、
旧エボハブは問屋さんの在庫が24Hのみ、
ウイングハブも現行モデルはスリット無しになっています。

DSC03028amx4.jpg
というわけで、お客さん手持ちの
WH-7900のフロントハブを流用することにしました。

DSC03041amx4.jpg
組めました。

DSC03042amx4.jpg
スポークはストレート仕様のCX-RAYです。
これが安定供給されるようになった話は 次の記事にでも書きます。

DSC03036amx4.jpg
バラしたリムの重量を測っておいてほしいということなので
晒しておきます。
お客さんの希望なので蟹光線の出番はありません。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/2057-ddde70b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター