のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

F4Rさん  

お客さんから F4Rをお預かりしました。
DSC03089amx4.jpg
DSC03086amx4.jpg
前輪はセンターバッチリで 振れもほぼ無しでした。
後輪はセンターずれがありましたが、一旦さらにひどくしてから
振れ取りも兼ねて出し直しています。

DSC03084amx4.jpg
↑反フリー側で取った寸法を フリー側に当てると
DSC03085amx4.jpg
↑これくらい空きました。
リムがフリー側に寄っているということです。
前輪はそうでもなかったのですが
後輪は明らかにスポークテンションが低かったので
フリー側の増し締めを先にしてから
振れ取り 兼 センター出しを反フリー側の増し締めでしています。
お客さんにも見てもらっていますが、
最大にずらした時はハブとゲージのすき間が
1円玉の厚み以上になりました。

DSC03087amx4.jpg
ハブはDTの350の色とほぼ同じ 240Sかな?
と思ったら 本当に350だったのですが、
DSC03088amx4.jpg
ロゴの色が赤になっている FFWDの特別仕様でした。

DSC03082amx4.jpg
1年ほど使ったそうなので
ついでにスターラチェットのグリスアップをしたのですが、
あることに気が付きました。

DSC03083amx4.jpg
ラチェットの部品は 肉抜きが無いタイプでした。
以前に、年代によって
肉抜き無しから有りへ移行したのではと書きましたが
(それ自体は事実かも知れませんが)
ハブのグレードによっては こちらのタイプも現存するようです。
なぜなら このF4R、日本の代理店さん扱いの2014年モデルで
古いものではありません。

スターラチェットのフリーボディは、
シマノの場合フリーボディに細かい肉抜きをした
「SL」というモデルがありますが
SLでないほうのフリーボディでも ラチェットの部品は
U字状に抜いてあります。
350ハブに最初から付いているものだけが
肉抜き無しのラチェットなのかもしれません。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/2066-f3f4eb37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター