のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

エウラスさん  

お客さんから エウラスをお預かりしました。
DSC03188amx4.jpg
EURUSというホイールは 昔からありまして、
その当時の資料によれば「ユーラス」表記であったこともあります。

今回の件と 全然関係はないですが
ケヴラーシート張りのディスクホイールの「ギブリ」の下位モデルで
ベニヤ板仕様の廉価版が そもそもの「カムシン」で、
ディスクホイールから(横風対策で)4つの穴をあけた前輪が
そもそもの「シロッコ」です。
「ケンタウル」は そもそもカンパニョーロのマウンテンバイク用の
下位コンポの名前でした。

こういうので何が困るのかというと、一番は「スーパーレコード」です。
現状スーパーレコードというと専ら 最近の11Sコンポのほうを指します。

セライタリアの フライトやSLRも
同名でモデルチェンジするのは やめてほしいですね。
例えば「フライトが けつ痛い」とか言われると
「いつのやつ?」と訊かないといけません。

それはいいとして、お客さんの希望は
シマノ11Sフリーボディへの交換です。
作業は簡単です。

DSC03189amx4.jpg
ぬああああ しまった!
バテッド無し 三角おにぎり型切り欠き無しの旧シャフトでした。
今のフリーボディは合いません。

DSC03190amx4.jpg
ということで、ヤスリでバテッドを入れて
120°ごとの切り欠きも設けました。
↑嘘です、新シャフトに交換しました。

DSC03194amx4.jpg
時代が合わな過ぎて ミスマッチです。

DSC03195amx4.jpg
このエウラス、シャマルウルトラが出る以前のフラッグシップモデルです。
仕様も重量も 当時のニュートロンと同格のモデルなので
ニップルも内蔵式になっています。
ニュートロンのリヤリムには オフセットリムの補強の壁があるので、
カタログ値上では こちらの後輪のほうが軽くなっています。
内蔵ニップルなので 現行のゾンダより張れるのですが
左右異径組みには まだ目覚めていないので
メガG3+左右異径組みの現行ゾンダのほうが
理屈上は優れている、はずですが
このエウラスのリムは非常に軽いので
「パーツは純正の状態で、スポークテンションの多寡のみ 調整可」
という条件なら 総合的にはこのエウラスのほうが走るホイールだと思います。
平地走行だけなら 現行ゾンダかもしれません。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 2

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2015/07/22 15:10 | edit

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2015/07/23 22:28 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/2074-b4fc806d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター