のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

シャマルウルトラさん  

先日のシャマルウルトラ(→こちら)の前輪を直します。
DSC03402amx4.jpg
リヤリムと違い 見た目で分かるような瑕疵はありませんが、
ひどい縦振れが1ヵ所あります。
座屈でイカレたのであれば 内周側に凹むはずですが、
なぜか外周側に振れています。
おそらくは、1つか2つ程度のニップルの調整で
短絡的な振れ取り調整を試みて
過度にニップルを回した結果だと思うのですが、
本当にリムがイカレている可能性もあります。

DSC03398amx4.jpg
DSC03399amx4.jpg
DSC03400amx4.jpg
↑だいたい どこも こんな感じですが、
DSC03401amx4.jpg
内周側に振れている箇所が 1ヵ所と
DSC03397amx4.jpg
外周側に大きく振れている箇所があります。
ここの縦振れはすさまじく、ゲージが この位置だと
「ガシュッ!」と食い込むように擦ってしまうほどです。
ホイールを持って 宙で回すと
この異常な縦振れで リムがビクンビクンと
波打っているのが簡単に目視できます。
どーせまた 曲がってもないリムを かえっておかしくしてから
お客さんに突っ返したんだろうと思っていたら その通りでした。
おかしな手筋を 丁寧に戻すと縦横振れが かなりきれいに取れました。

G3組みのホイールは 縦振れの追い込みの妥協点が下がるのは致し方ない、
振れの量が 接地面のタイヤの変形量より少なければ
乗って縦振れを体感することは まず無い、ということを過去何度も書きましたが
お預かりしたときの この前輪の縦振れは その妥協点よりも低かったです。
きれいな路面か 3本ローラーの上を走ると たぶん分かるでしょう。
逆に言うと(落車歴などが無い)G3組みの後輪が回転しているのを見て
顕著な縦振れがあるのに気づいた、という話も聞いたことがありません。

この前輪は 左右同数スポーク・均等間隔穴のリムなので
構造上 縦振れの追い込みを妥協しなければならない
ということはありません(念のため)。

DSC03403amx4.jpg
フロントハブの玉当たりは ボールレースの適度な摩耗で
アタリが出ているようで、開けると かえって おかしくなりそうなくらい
スルスルに回っています。
しかし ハブの中身について予断を持つのは危険なことで、
実際に開けたら ベアリングが傷んでいた、ということも よくあります。

なので開けたのですが、今回は別に開けなくてよかったです。

DSC03437amx4.jpg
吊るしの新品並みに縦横振れが取れましたが、
実際に私のバイクに付けてちょっと走らせてもらったところ、
当て利きし続けたブレーキが滑る位相があります。
上の画像、ステッカーの切れ目の当たりなのですが
親指と人差し指で リムのブレーキゾーンを左右から押さえて
ブレーキをかけるように手を滑らせていくと
なぜか「スッ」と 摩擦が抜けるように滑ります。
リムに凹みがあるというわけではなく、
油のようなものが付いているかのような感触です。

DSC03438amx4.jpg
お預かりしたときに付いていたタイヤは ミシュランのリチオン2でしたが、
タイヤの縦振れがそれなりにあったので これが原因かもと思い
手持ちにあったコンチネンタルのウルトラスポーツに換えて
乗ってみましたが 結果は同じでした。

ミシュランのタイヤの名誉のために書いておきますが、
リチオン2の縦振れが特にひどいというわけではありません。
ウルトラスポーツにも(多少 マシながら)縦振れはあります。
振れ幅はどちらのタイヤも リムの縦振れよりずっと大きいですが、
接地面で変形するので 体感はできません。

DSC03439amx4.jpg
原因は よく分かりませんが、リムを洗ってみたところ
なぜか直りました。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/2096-6be52b7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター