のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

ROVAL CONTROL 29さん  

お客さんから ローヴァルのコントロール29をお預かりしました。
DSC03469amx4.jpg
DSC03476amx4.jpg
シクロクロスで使うので、点検ついでに
チューブレスタイヤも張ってほしいということです。

DSC03497amx4.jpg
MTBの29インチというのは、
700C用の622Cのリムに 幅2.0インチ(約50C)や
幅2.2インチ(約56C)のタイヤを履いたときに
外径が29インチ(約735C)になるので
そう呼ばれている規格です。
簡単に言うと幅広の700C用のWOリムに
太いタイヤを履かせただけのことです。
622Cのリムに ロード用のタイヤを履かせると
外径が700C(1C=1mm)になる・・・ということですが
実際に700Cくらいになるのは28Cのタイヤを履いたときで、
23Cくらいであれば 実測685Cくらいになります。

DSC03498amx4.jpg
また、700Cをインチ換算すると 約27.5インチですが
チューブラータイヤはインチ表記が一般的なので
たいていのタイヤメーカー(とくにヨーロッパ系)は
これを28インチと表記します。
チューブラータイヤは WOタイヤよりも(同じタイヤ幅のときの)
外径が さらに小さいので、無理やりインチで呼ぶなら 27インチのほうが
実情に即しているはずですが、
最近は650B(Cとは違うBというサイズ規格)のリムに
MTBのタイヤを履かせて
その外径から 27.5インチと呼んでいるサイズがあるので
混同を避けるためにも28インチ表記のほうがいいかもしれません。

で、お預かりしたホイールですが
ホイールの名前に 29(トゥーナイナー)とあるので
これはMTB用のホイールで、実際にメーカーのほうでも
MTB(XC RACE)用として販売しています。
今回は お客さんの希望で シクロクロスの32Cタイヤを付けました。
リム幅は MTB寄りですが(MTB用なので当たり前ですが)、
XC用ということもあってか32Cタイヤの装着に
問題があるほど 広くはありませんでした。
700Cと29インチは リム内径が同じ622Cなので、
シクロクロスとMTBで ホイールが共用されるのが
一般的になるかもしれません。
シクロクロスのフロントハブは普通 ロードと同じクイックリリースなので
スルーアクスルが一般的なMTBとは合わないのですが、
今回お預かりした前輪は エンドナットの付け替えで対応できる方式だったので
クイック式になっていました。
(MTB用の場合は この前輪は15mmスルーアクスルです)

DSC03477amx4.jpg
さすがにローヴァルでも 後輪を2:1スポークにするのは断念しています。
メーカーのポリシーと ローター側のスポークを減らすリスクを 秤にかけて
結果こうなったのでしょう。
先日のフルクラムのレッドメタル(→こちら)では突っ走ってましたが、
あれが出来るのは リムが頑丈(「重たい」の婉曲表現)だからです。

DSC03474amx4.jpg
前輪も左右同数スポークですが、
オチョコの関係上 スポークテンションが張るのがローター側なので
(後輪は反ローター側=フリー側)、
ラジアル組みでも いいかと思います。
フリーボディほどではない ローター台座程度のオチョコ量なら
左右のスポークバランスは 案外これでいいのかもしれません。

ローターのストッピングパワーに対する ねじれ耐性を気にするなら
反ローター側もタンジェント組みしたほうがいいとは 思いますが。

DSC03475amx4.jpg
至福 至福!
BLISSは「至福」という意味ですが、
スペシャライズドのチューブレスタイヤは 昔から
「2 BLISS(トゥー ブリス)」と表記して チューブレスと読ませています。
これはリムテープによってチューブレス化しているので
チューブレスレディとありますが、
私は今までチューブレスレディというのは 和製英語だと思っていました。

DSC03470amx4.jpg
タイヤはIRCのシラクCXチューブレスです。
低圧時のビード外れに かなり気を遣っているということですが、
指定空気圧は3~5気圧となっています。
シクロクロス レースではどんなに入れても 2気圧未満で、
実際は1.6気圧前後で使うことになると思いますが
さすがに そこまで低圧での使用の保証は出来なかったのでしょう。

ただ、少なくとも このタイヤの低圧使用によるビード外れは
私は聞いたことがありません(ハッch・・・他メーカーなら あります)。

DSC03471amx4.jpg
↑パターンは こんな感じ。
画像右上が進行方向です。

DSC03472amx4.jpg
後輪は逆に履けという指示がありますが、
これがMTBタイヤのシラクXC(CXではない)であれば 私もそうしますが、
シクロクロスでは タイヤの逆履きは必要ないと思いますので
お客さんとも相談した結果
今回は前後ともフロントタイヤ方向で取り付けました。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/2104-47845845
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター