のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

ZIPPハブの異音について  

お客さんから ZIPPのアルミリムのホイールをお預かりしました。
DSC03524amx4.jpg
フリー側がラジアル組みのリヤハブです。
バイクに付いた状態で乗ってこられたのですが、
ペダリング時にキシミ音がするということで、
たぶん 後輪じゃないかということです。
私も乗ってみたのですが、割と簡単に鳴らせます。
原因については 3つほど見当違いの寄り道をしてから判明しました。

DSC03526amx4.jpg
↑この状態で、ロックリングを締める方向に工具を回すと
ペダリング時の異音と同じ「キチッ」というキシミ音が鳴ります。

鳴ったり鳴らなかったり 音の大きさが変わったりせず 再現度100%です。

ここまでの寄り道で
ハブの中身を見て傷んでいなかったベアリングを 一応グリスアップしたり、
(ハブを分解・再組み立てしたので当然ですが)
シャフトのガタも取っています。

どうもスポークの音に聞こえるので スポークとの接触部分に注油して
音が減るかどうかを段階的に見ることにしました。

この状態で工具を締めると 100%音鳴りがして
その大きさも一定なので、もし注油でそれが変われば
原因または 複数ある原因のうちのひとつだと特定できます。

DSC03529amx4.jpg
まずは フリー側のフランジとスポークヘッドの接触部分に注油してみました。
結果、異音は全く変わりませんでした。

DSC03530amx4.jpg
つづいて反フリー側のスポークの交差に注油したのですが、
異音はきれいさっぱり無くなりました。
あれだけ簡単にギチギチ鳴らせたのに、
注油後は 工具でどれだけ締めても異音はしません。

DSC03531amx4.jpg
もしまだ鳴るようであれば反フリー側のフランジとスポークの接触部分に
注油しようと思っていたのですが、その必要が無くなりました。
3ヵ所いっぺんに注油していたら犯人が分からなくなっていたところです。

DSC03534amx4.jpg
反フリー側の交差を握ると
DSC03535amx4.jpg
擦れて塗膜が削れてしまっているのが分かります。
同軸フランジの1クロスなので スポークの交差が接触するのを
避けられない仕様が災いしたようです。
もしこれが銀スポークであったなら異音はしていなかったかもしれません。
スポークテンションを上げようと思ったら、フリー側がすでに限界近くでした。
軽微な振れ取りはできるものの 張る目的での大きな調整はできません。
当店に 同じハブで組まれた303と404があったので
フリー側のスポークテンションを見てみたのですが、
これら2つは だいたい同じで
このアルミリムホイールのフリー側は その115%くらいに張ってあります。
リムが フリー側にずれていることを期待して(反フリー側を増し締めできるので)
ホイールセンターを見たところ、ドンピシャで出ていました。
ここで お客さんから
「あの、このホイール 前にここで点検してもらってますけど」と
言われました。
フリー側が妙に張っているなあと思っていたのですが
どうも私がやったようです。

ということで 増し締めはすでにやっているようなので
「油が切れていなければ異音はしないのでそれで使ってください」という
何とも釈然としない結果となりました。
試してませんが 結線すれば鳴らなくなる可能性はあります。
ハブフランジに近い最終交差(要は2本組み)の場合、
結線による かかりの良さの向上は ほとんど望めない
というのが 私の考えですが、
異音を殺すために結線するというのは 考えたことがありませんでした。

もし 試したいなら
「交差を脱脂して異音が鳴るようにする→結線(はんだ付け無し)をする」
で異音が鳴らないかどうか見てから(※)はんだ付けするというのも
有りなので ご検討ください。
そんなことをするくらいなら リヤハブを違うものにして
組み換えるほうがいいかもしれませんが。

異音が「鳴る」に対して、「見て」からというのは おかしいだろ!
「聞いて」から じゃないのか!というツッコミは 結構です。

ここで冒頭の画像を見ていただきたいのですが、
スプロケット無しでロックリングを締めたら
ゆるめるときに空転するので外せない
ですね。
先日 ボスフリーギヤが食いついた後輪の話を書いたところなのに
本当に 私がアホでした。
空転止め工具(チェーンの付いた棒のアレ)をかけられるように
ローギヤ3枚のカタマリくらいは フリーボディに通しておくべきでした。
どうやって外したのかというと、せっかく組みつけたハブをバラして
フリーボディをバイスでつかんで ロックリングをゆるめています。

しかし、工具の柄の長さがあるにしても
フリーボディを 手の力でねじった程度で
反フリー側の交差を任意に キチッ、キチッと
鳴らすことができるというのは 勉強になりました。

DSC03557amx4.jpg
先ほど書いた 303と404ですが、
異音が鳴っているからというのが理由ではないものの
組み換えをご希望で お預かりしています。
すみません もうしばらくお待ちください。

DSC03558amx4.jpg
なお、この記事には
「ZIPPのフリー側ラジアル組みハブは駄作だ」などの
イメージを植え付ける意図はございません。
念のため 書き添えておきます。

category: ホイールの話

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/2108-d4310309
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター