のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

オープンプロリムで前輪を組みました  

今日もホイー(以下略)。
DSC03945amx4.jpg
オープンプロで前輪を組みました。
ハブはレコードの32Hです。
箱の印字を見る限り、現行品には無い28Hや36Hがあった頃の
32Hハブですが、仕様そのものは現行品と同じです。

DSC03947amx4.jpg
全コンペロクロク組みにしました。

DSC03946amx4.jpg
他社ではよくハードアルマイトと呼ばれる このアルマイトカラーは、
マヴィックではCDという名称です。
シルバーやブラックとの違いはブレーキゾーンまで
アルマイトがかかっていることで、
このCDは 他の色と比べて明らかにリムが硬いです。
組んだ感触でも分かります。
実は ブラックもシルバーよりは かすかに硬いのですが、
その差以上に ブラックとCDの隔たりは大きいです。
メーカーの公称スポークテンションは リムの色に関係なく同じですが、
アルマイトの色ごとに決めてもいいんじゃないかというくらいの違いがあります。
(それを言い出すと まずリムの穴数のほうが
限界テンションについて大きな要素になってしまいますが)

それなりにホイールを組んだことがある人なら
経験があると思いますが、
振れ取り台上でゆっくりホイールが回っているときは
横振れが検知されないのに、
速く回っているときはシャッ、シャッ、と検知されるという現象があります。
これはハブに横ガタがあるからです。
ホイールの組み始めに フロントハブにかすかにガタがあるのに気付きましたが
その時点では放っておいたところ、
ひとしきり増し締めが済んだときには ガッコンガッコンな横ガタが出ていました。
これはハブのベアリングの形式がカップ&コーンだからです。
(カートリッジベアリングの場合でも同じことが起こりますが
ベアリングの形式が違うのでそれほど大きくはありません)

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/2144-de2bc87b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター