のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

バレットウルトラ 50 ダークラベルさん  

お客さんから バレットをお預かりしました。
DSC04646amx5.jpg
DSC04645amx5.jpg
後輪が、乗っていてシュータッチするそうです。
シューとリムの間隔を詰めたセッティングでも無いそうですが、
近所のショップでは「ホイールが真っ直ぐに入っていなかったのでは」と
言われて突っ返されただけで終わったので
お客さんのほうでちょっと触ってみたものの
どうにもうまくいかないので持って来られました。
たしかに後輪にのみニップルを触った痕跡があります。

見てみると、スポークテンションが異常に低い個体でした。
のむラボホイール1号よりゆるいくらいで、明らかにおかしいですが
お客さんがゆるめたということは無いと思います。
そもそもシュータッチするから触ったのであって
元から ゆるかったと思われることと、
ホイールに付属している工具では まともにニップルを回せないこと、
締めたいのに わざわざゆるめることは
無いだろうということなどが理由です。

調整する前に最終交差をにぎにぎしてもらって、
調整後との差を確認してもらいました。

調整前は フリー側に紙1枚ほどリムが寄っていたのですが、
一旦フリー側だけの増し締めをしたので
その時点では500円玉の厚みくらいまで増大しました。
というのを見てもらってから
「これから反フリー側の一方的な増し締めでセンター出しをします」と
言ってドンピシャに出したのも確認してもらっています。
調整によって かなりカッチリしたので
おそらくは乗って違いが分かると思います。
シュータッチが起こらないとは断言できませんが、
スポークテンションの多寡で直る問題なら これで直るはずです。

前輪も紙1枚ほどのセンターずれがありましたが、
顕著な横振れを増し締めで取る方向と
センター出しの方向が合致していたので
片側偏重の増し締めだけで消えました。
前輪は、増し締めによる乗り味の変化というのは
分からないと思います。
ニップルの回転量でいうと ほんのちょっとなので。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/2214-5e75fa41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター