のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

コスミックSLRさんと キシリウムSRさん  

お客さんから コスミックSLRをお預かりしました。
DSC04528amx5.jpg
DSC04531amx5.jpg
リムの表記ではコスミックSLRです。
コスミックカーボンSLRというと、
ブレーキゾーンがエグザリッド処理ではない これの先代を指します。
残念ながらその2代でカタログから消えた短命モデルですが、
私はこいつが大好きです。前輪だけでも買っとけばよかった。
「調整要素のあるコスミックカーボンアルチメイト」みたいな位置付けですが
リムは従来のコスミックカーボンとほぼ同じなので
アルチメイトのような軽快感はありません。
そこに過度の期待を寄せずに 使いどころを間違えなければ
悪いホイールではありません。

マヴィックが時々やる「やりたかったことは分かるが、その方法でいいのか」という
斜め上に突き抜けた発想を象徴するホイールのひとつですが、
その筆頭は こいつではなくR-SYSです。

DSC04529amx5.jpg
DSC04530amx5.jpg
このホイールのニップルは、汎用サイズのものと ねじ山のピッチが同じですが、
スポークのねじれが起こりやすいので 大きなセンターずれがある場合
作業が非常にやりにくいのが難点です。
上の画像程度では問題ありません。

問題なのは 反フリー側にリムが寄っていることで、
フリー側を増し締めするのは困難、
かといって反フリー側をゆるめることは横振れ取りの
微調整以外で考えられない というわけで
おもにフリー側の増し締めで何とかしました。

前輪は センターバッチリで横振れもかすかに1ヵ所という程度でした。

DSC04532amx5.jpg
DSC04536amx5.jpg
同じお客さんなので ひとつの記事にまとめますが、
キシリウムSRを お預かりしました。

DSC04533amx5.jpg
前輪は ちょっとした振れ取りで済みました。
このアルミスポークですが、丸から扁平への境目が
魚の尾びれのようになっていて扁平度の大きいタイプで、
初代キシリウムからある形です。
(ハブフランジ形状がキシリウムESから これと同じものに変わったので
スポークの長さは それ以前と以後で異なります)
もうひとつ、扁平幅がやや狭く 軽量化目的だと思われるアルミスポークが
キシリウムK10あたりから採用されていますが、
旧型の扁平アルミスポークが廃盤になったわけではなく
キシリウムのモデルによっては
前輪は旧型、後輪は新型というように使い分けされることもあります。
最近では第3の形状として「新型扁平くらいの幅で厚みが増している」
というものがR-SYS系の後輪のフリー側に採用されていることがありますが、
これは かかりの良さを向上させるのが狙いだと思われます。

DSC04535amx5.jpg
コスメチックスポークの色の境目ですが、
DSC04534amx5.jpg
どうも塗装のようです。こういう細かい仕事はいいですね。

DSC04537amx5.jpg
後輪ですが、前輪がフルアルミスポークだから
キシリウムを名乗っているだけで 実質的にはR-SYSです。
なので反フリー側はカーボンスポークですが、
フリー側のアルミスポークは なんと「丸断面」です。
これは第4のアルミスポーク・・・というよりは
第3のアルミスポークへの過渡期的な仕様なので
私の勝手な分類では2と3の間の試作品といった感じです。 

追記:アルミ丸スポークですが、MTBホイールのほうで
先に採用されていますよというコメントをいただきました。
ありがとうございます!
キシリウムK10以降のリムサイドの切削なども
ディスクブレーキリムで まず始めたことが由来ですが、
ロードとMTBで相互に良くしていくというのが
マヴィックの強みかも知れません。
ロードチューブレスに手を出さないのが不思議なくらいです。


後輪のリムはフリー側に寄っていました。
反フリー側を増し締めできるのがありがたい反面
トラコンプリングを抜くのが面倒です。
フリー側を ほんのちょっとゆるめて調整できる量でも無かったので
潔く トラコンプリングを外しました。
スポークヘッドの摩耗を見る限り
出荷以降に調整されたことが無いのは確かです。

DSC04538amx5.jpg
ちなみに チューブラー仕様です。
いい選択です。


お客さんが 書いてもよいとおっしゃるので書きますが
このホイールの点検のために
高知県から わざわざ来られています。
シルバーウィーク中のことを 今ごろ記事にしてすみません。
ついでに書くと ひとつ前の記事のC24は石川県の方ですが、
他のショップの前をいくつも素通りして
当店に来てもらえるというのは
本当に普通のことではなくて ありがたいことです。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 1

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2015/09/28 16:26 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/2216-1832d0c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター