のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

WH-RS20さん  

お客さんから RS20の後輪をお預かりしました。
DSC04757amx5.jpg
派手な横振れがあります。
後輪に鍵をかけたまま うっかり走り出してしまったということですが
それが原因とみて間違いないスポークの曲がりがありました。
今回はスポーク交換無しの調整だけで何とかします。

それとは別に、それ以降 何となく
ホイールの回転が鈍い気がするということですが、
そちらの原因もすぐ分かりました。

DSC04760amx5.jpg
↑ここです。
DSC04759amx5.jpg
ガリッと削れた非回転部分のバリが、回転部分にかかっています。

DSC04761amx5.jpg
DSC04762amx5.jpg
ダストキャップを外しました。
完全に内側に入っています。

DSC04767amx5.jpg
バリを削って再組み立てしたところ、
作業前にあった こすれている感触が無くなり 回転も軽くなりました。
回転が軽くなったのはグリスアップのせいなのですが。

おまけ
DSC04786amx5.jpg
こういう事例はよくあることで、
落車などで削れて動きが鈍くなるパーツの筆頭はリヤメカです。
上の画像ではそこまでではありませんが、
ダブルテンションのリヤメカで 取り付けボルトにバリがかかると
スイングが鈍くなりますし、
パンタグラフの部分をアスファルトでナメると 変速動作に支障が出ることがあります。

動作そのものに実害はないものの(→こちら)の事例も似たようなものです。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/2224-4e3bdaa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター