のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

のむラボホイール2.5号の前輪を組みました  

今日もホイー(以下略)。
DSC04809amx5.jpg
のむラボホイール2.5号の前輪を組みました。

DSC04811amx5.jpg
ハブはTniのレーシングモノ カーボンで
スポークはサピムCX、組み方は反ヌポークラジアル組みにしています。

DSC04810amx5.jpg
このカーボン胴のハブですが、15年くらい前からあるモデルで
穴数は18Hしか ありません。
18H以外の穴数が完売して これだけが売れ残ったのではなく、
元々そういう仕様です。
これに対応するリヤハブも無く、フロントハブしか存在しません。

TniのROAD50リムもフロント用は18Hしかないので これにしました。
エボライトハブのフランジ穴には 扁平エアロスポークを通すスリットが無く、
Tniのハブから選ぶのであれば ウイングハブの18Hにするか
これにするかです。

DSC04816amx5.jpg
Tniのハブで、
エボライトハブの前の
エボハブII型(アルミ軸)の前の
エボハブI型(スチール軸)の前の
ローディーハブはクイックレバーが付属していました。
大して締まらないうえ、ストレートドロップではないロードエンドで使うと
立ちこぎや もがいたときに 後輪がずれてエライ目に遭う粗悪品だったので
ありがた迷惑だったのですが、
このハブは その時代からあるのでクイックが付属しています。
やたらとレバーが短いのが特徴で、これもやはり固定力はアヤシイです。
後輪と違いずれることは無いですが、使わないほうがいいでしょう。
デザインはいいのですが・・・。


私のホイール観に「ホイール全体のスポークテンションの総和を
スポークの本数で分割担保する」という考え方があります。
例えば32Hの前輪なら、1本のスポークが受け持つ張力は
その前輪のスポークテンションの総和の32分の1であるということです。
そこから リムやスポークやハブなどの部品類と
スポークテンションの総和の条件が同じまま(←これ重要)で
16Hになった場合、スポーク1本当たりの負担は単純に考えて倍になります。
スポークテンションそのものが倍になるわけではありませんが、
それでも少スポークになるほど スポーク1本当たりのテンションは高くなるということです。

オチョコのあるホイールの場合、
テンションの総和は左右それぞれに分割して考えます。
フルクラムのレーシングゼロの場合、
フリー側が14本 反フリー側が7本で片側の総和を分割しているので
当然 たった7本の側は1本当たりのスポークテンションが増します。
それとフリー側タンジェント組み・反フリー側ラジアル組み
であること(本来 不利な条件)や
極端なハイローフランジなどにすること(こっちは有利な条件)によって
だいたい左右のスポークテンションが揃うよう設計されています。

のむラボホイール2.5号の前輪は18Hなので、
20Hや24Hのホイールよりはスポークを張らないといけません。
また逆に、そうしないとヨレて危険です。
あと CXという前後方向に変形しにくいスポークであることや
リム高が50mmであること(=スポークがそれなりに短い)もあって
今回組んだ前輪は、
スポークの前後方向のたわみにくさ「だけ」なら
吊るしのレーシングゼロのばらつきの下限を超えました。
80mm高未満のリムでのスチールスポークのホイールでは
なかなか ここまでには達しません。
仮に吊るしの新品のレーシングゼロの前輪を9本用意したとして、
その中にこれを含めれば、スポークの前後方向のたわみにくさ「だけ」なら
10本中 下から2番目くらいには入ると思います。
かと言って じゃあこの前輪がレーシングゼロ並みに硬いのかというと
他の要素でいろいろと負けているので、そういうことにはなりません。
リム高を38mm(のむラボホイール2号)にしたり
スポークをCX-RAYにすると、スポークのたわみにくさにおいて
レーシングゼロに一要素だけでも追いつくことは無理です。

DSC04814amx5.jpg
ちなみに、ここでいうレーシングゼロとは
カンパニョーロと同じスポークになった後期型のそれを指します。
初期型のネクタイスポーク(と 私が勝手に呼んでいるスポーク)は
さらに前後のたわみが少ないので また別格です。

反フリー側だけでもこれにすれば
横の張り出しが大きい側なので空力的にも有利などと
考えたことはありますが 組んだことはありません。
おっと、レーシングゼロの邪悪なる改造論になってしまったイカンイカン。

DSC04812amx5.jpg
リムは エキノックスのWH005です。

最近、エキノックスのOEM先を見つけては晒しあげる
不逞の輩がいるそうです。ご注意ください。

category: のむラボホイール

tb: 0   cm: 1

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2015/10/04 19:05 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/2226-a4552d1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター