のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

マドンのアウター受けを直しました  

ドリルがうなる!
DSC01101amx5.jpg
お客さんから トレックのマドンをお預かりしました。
BB後ろにブレーキがあり、
ダウンチューブにアウター受けがある仕様です。

このブレーキアウター受けを固定している
ねじの六角穴がバカになっているので
何とかしてほしいということで当店に持って来られました。

あまり詳しくは書きませんが、
お客さんは関東在住のときに このマドンを買われており
現在は大阪に住んでいるので
買ったショップに持っていくということができません。
近所の(そんなに近所でもないですが)
トレックを扱っているショップでは対処が無理と言われたそうです。

このフレームは、ブレーキワイヤーを引き抜いてしまえば
アウター受けを外すこと無しには 新しいワイヤーを通せません。
一応、ダウンチューブ下側からヘッドチューブに向けてワイヤーを通し
それに上からライナーを入れ ワイヤーを下から抜き 上から入れ直せば
不可能ではないですが、非常に面倒です。

ということで、ドリルがうなりました。

DSC01102amx5.jpg
皿ねじの頭を きれいにとばしました。
さらっと書いていますが難しいです。

DSC01103amx5.jpg
ねじの残骸を何とか取り出し・・・

DSC05093amx5.jpg
アウター受けと ねじを補填しました。
お客さんはコンポを9000で組んでいますが、
ブレーキアウターキャップに汎用のステンレス製のものを
使っているのには理由があります。

DSC05124amx5.jpg
アルマイトが分厚くて寸法公差を超えているのか、
ケーブルセットに付属しているアウターキャップが
フレームのアウター受けに すんなり収まらないのです。
バイスでゆっくり圧入すれば入ると思いますが
回収が困難になります。
また、アウター受けを6mmのドリルで軽くさらえば 取り付きますが、
不可逆な加工をするのは 長い目で見て良くないと思い
あえて 普通のアウターキャップにしました。

ところで純正の皿ねじですが、
画像の状態からひっくり返すと
DSC05125amx5.jpg
M3ねじには不要と思われる量の ねじ止め剤が
たっぷり塗布してありました。

category: ドリルがうなる!

tb: 0   cm: 1

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2015/10/15 00:15 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/2257-d6a437a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター