のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

WH-9000-C50-TUさん  

お客さんから 9000のC50をお預かりしました。
DSC05078amx5.jpg
DSC05075amx5.jpg
シマノホイールの最上位グレードの完組みホイールの前輪は
リム高や組み方に関係なく 一貫して前輪は16H仕様となっています。
ローハイトリムでも とにかく16Hにこだわるというのは
明らかに間違いだと思いますが それはいいとして、
「20Hだとかえってスポークが多く 16Hのほうがいい」のは
このC50からになると思います。

DSC05076amx5.jpg
9000の完組みハブは スポークの回りを起こしにくいように
DSC05077amx5.jpg
スポークヘッドの形状を工夫していますが、
DSC05083amx5.jpg
それでも回っているスポークがあったので フランジを見てみると
DSC05081amx5.jpg
(ちょっと画像が ブレていますが)
工夫の甲斐なく 根元から回っていました。
使ったことで 走行中にこうなったかどうかは分かりませんが、
スポーク押さえ工具でスポークを回すのは無理でした。
無理にやると ねじれます。
なので一旦テンションを開放してからスポークの向きを修正し
再度 増し締めしたわけですが、
これが乗って使ったことによって起こるとは考えにくいので
最初っからではないかと思います。
横振れは軽微でした。
スポークテンションを開放→増し締めの過程は
スポーク交換と ほぼ同じ手間なのですが。

DSC05084amx5.jpg
DSC05086amx5.jpg
つづいて別件。
冒頭のホイールとは違うお客さんですが、お連れの方です。
こちらのほうは 前後輪ともけっこう振れていました。
シマノの検査基準を通るわけがない量だったので
単に 乗って振れただけです。

DSC05085amx5.jpg
↑リムの上端がガガガッと削れていますが
とくに問題はありません。
ブレーキシューを やや下にセッティングするほどでもないです。

以上4つのホイールですが、
示し合わせたように 同じくらいのセンターずれがありました。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/2271-fdcaecb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター