のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

ハミルトンのベンチュラを買いました  

ハミルトンのベンチュラを買ってしまいました。
DSC05585amx5.jpg
DSC05649amx5.jpg
↑いかにも不自然な 撮影用の針位置

ベンチュラ クォーツは元々持っていたのですが、
気に入らないことがいくつかあり 手放してしまいました。
手放した一番の理由は秒針の針ずれです。

が、先日 心斎橋の某時計店で
針ずれが無い(ように見える)個体が
ショーケースに入っていたので 出して見せてもらい、
さらに 秒針ずれが無ければ買いますと言うと
頼んだわけではないのですが その店の全在庫を奥から持ってきてくれました。
ベンチュラ クォーツが計9つ。圧巻です。
そこで全てを吟味したところ、候補が2つに絞られました。
とっかえひっかえしたので どちらがそうかは分からなくなってしまいましたが
最終候補のうち片方は 初めショーケースにあった個体です。
その2つから、さらに納得がいくものを買わせてもらいました。
本当にありがとうございます。今度チュードル買います。


秒針のずれですが、よく理由のひとつとして「アガキ」というのを聞きます。
アガキというのは歯車のアソビ、必要ガタのことで、
秒針の根元の歯車のアガキによって
文字盤の目盛りと秒針が合わなくなる・・・という理屈です。
しかし もしそれが理由であれば、例えば特定の目盛りを秒針が通過するときの
目盛りと秒針の位置関係に ばらつきが無ければいけません。
ある目盛りに対して 秒針がドンピシャだったり ちょっとずれたりというのを
繰り返していればアガキのせいというのも納得できるのですが、
私が気にする針ずれは もっと定常的な場合についてです。

定常的なずれというのは、たとえば 秒針が0秒を指している(はずの)位置で
0.3秒ほど進んでいる個体があったとすると、
その個体はずっとその傾向であり それが例えばドンピシャの位置や
0.2秒ほど遅れた位置などに変化することは無いということです。
なので「そもそもずれていない個体を買う」以外に
針ずれを避ける方法はありません。

ところで、秒針のずれというのはどこの時計メーカーでも
通常 不良の対象とはなりません。
メーカーから出荷されている以上
そのメーカーの検品も通っている、というわけです。
秒針を一旦抜いて挿し直すというのは
絶対に不可能というわけではないでしょうが、
時計店が「不良ではない」時計のケースを開けてまで
やるリスクを考えると 現実的には不可能です。
私が選ばなかった 残り8つのベンチュラ(うち7つは私の目には針ずれあり)も
針ずれを気にしない人に普通に販売されるわけですが、
それも仕方がありません。

私は普段
「メーカーから出荷されている以上 そのメーカーの検品も通っている」はずの
完組みホイールを再調整することをナリワイのひとつとしているわけですが、
ホイールの場合は あとから精度を調整できるので
センターずれを気にする人を納得させられる余地があります。

DSC05410amx5.jpg
ムーブメントによっては、
竜頭をいっぱいまで引き出した状態で分針を前後に動かすと
秒針がそれにつられて かすかにガタつくように動くものもあります。
その場合は 秒針の位置をごく狭い範囲ながら任意に調整できますが、
ハミルトンの場合はビクともしませんでした。
(そこそこの価格以上のものは この方法で秒針がガタつきません)
なので 針ずれが無いと納得できるものを買う以外に方法が無いのです。

私が針ずれを見る位置は 上の画像のように0秒位置の目盛りですが、
ここがドンピシャの場合 12ヵ所ある目盛りのうち1~2ヵ所は
ほんのかすかに針ずれがあります。
この程度なら「目盛りのほうがずれているんだ」と思うことにしています。
極端な話、0秒位置で合ってさえいれば
残り11箇所すべてがずれていても かまいません。
実際は0秒位置で合っていれば 残りもだいたい合うのですが。

あとこのベンチュラですが、竜頭が2段引き出しになっています。
2段目は秒針停止&時刻合わせですが
謎の1段目には機能がありません。
おそらくは日付ありのムーブメントから
日付表示をオミットした名残だと思われます。

category: ヘッドホンとか時計とか

tb: 0   cm: 1

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2015/11/09 09:26 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/2306-0efb776b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター