のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

レーシングゼロ 2WAY-FITの後輪を組み換えました  

今日もホイー(以下略)。
DSC05750amx5.jpg
お客さんから レーシングゼロの後輪をお預かりしました。
元は点検で持って来られたのですが、
どうにも振れ取りが出来ず、リムが反っている疑惑があります。
疑惑と書きましたが ほぼ確信です。
横振れだけを取った場合、スポークが異常にゆるんでしまう箇所があります。
というわけで リム交換をすることになりました。

DSC05751amx5.jpg
取り寄せました。
このリムの場合は ラベルステッカーが別売りとなっています。

DSC05752amx5.jpg
↑2WAY-FITリムはチューブレスバルブも付いてくるようです。
別売りのステッカーも注文していますが、
ホイールに組んでからでは
貼るのが非常に難しくなるので 先に貼りましょう。

DSC05753amx5.jpg
品番間違えて違う色来た
あばbbっばばばあばbっばばっばばばばああbっ





~数週間後~
DSC05754amx5.jpg
という夢を見た気がします(現実ですが)。

DSC05775amx5.jpg
組めました。
組み換え前のリムを ガラスの定盤に当てたところ、
かなりひずんでおり ガタガタと揺れます。

DSC05755e.jpg
スポークが 1本だけ明らかに曲がっていたので交換しました。
画像下のスポークは まっすぐな新品です。
これくらいなら無視して組めなくも無いですが、
リムともども一新したほうがいいと思ったので 交換しています。
DSC05756e.jpg
↑ぶつけたような跡から先が 曲がっています。

DSC05757e.jpg
表面積がすごいことになっている ハブフランジ周りですが、
DSC05759e.jpg
きれいにする機会があまり無いので洗浄しました。

DSC05765e.jpg
リヤハブからフリーボディを抜いた「フロントハブ状態」では
シャフトの回転が非常にスムースなのに、
フリーボディを取り付けると 回転が異常にゴリゴリになります。
はじめは ラチェットの爪の不具合など疑ったのですが、
ハブシャフトの汚れと もらい錆びからして
どうもフリーボディのベアリングがダメになっているようです。

DSC05766e.jpg
原因は やっぱりベアリングでした。
回転が重い・・・を通り越して、指で回せないくらい固着しています。
圧入された外輪に対して 内輪が全く回らないのです。
少なくとも いま見えている外側はそうです。

DSC05768e.jpg
ベアリングを抜きました。
パーツクリーナーを噴いたところ、黒い汁が出切った後では
ゴリゴリながら 一応回るようにはなりました。
もちろん、グリスアップどうこうで何とかなる状態ではないので交換します。
意外なことに、外側より内側のほうが さらに傷んでいました。

DSC05769e.jpg
フリーの爪起こしバネは問題ありません。
最初は、ここに何か問題があって
爪が起きっぱなしになったのかと思いました。

DSC05770e.jpg
フリーボディの中を洗浄しました。

DSC05772e.jpg
今回は純正の新品ベアリング(片側シール)に交換します。

DSC05773e.jpg
↑おく
DSC05774e.jpg
↑てまえ
交換前のベアリングのリップシールの色が 青ではなくグレーでしたが、
年代が違うだけで あちらも純正品です。

ところでレーシングゼロのリム重量ですが、
アルミリムの場合 リヤリムのほうがリム高が高いので
フロントリムより20gほど重たくなります。
さらに2WAY-FITの場合、リムにビード落としの凹みと
ビードを保持するためのハンプを設けるので
さらに15gほど重たくなります。
私が知る初代レーシングゼロのフロントリム重量が
だいたい400gといったところなので、
リヤリムのリム高さでプラス20g、
今回のリムは2WAY-FITなので さらにプラス15gで
435gくらいになるはずなのですが、
実際には それより重たい結果となりました。
レーシングゼロと1のリム穴の間隔が
均等ではなくG3寄りになったのは 初代の2WAY-FITリムからで、
翌年以降はWOモデルも それに倣うようになりましたが
どうもその辺りから少し重たくなっているようです。

リムの製法からするに、
圧出する型が痩せてきて そこに材料が入り込むので
リムが太ってくる、というのは考えられません。
切削の工程があるので そこでの削ぎ具合で
リム重量を加減できるはずだからです。
あと、ステッカーの貼付による重量差も今回測ってみました。
逆に言うと、ステッカーを剥がした場合に
どの程度 軽量化できるかというのも類推できるようになったわけです。

なお、今回の結果は不都合な真実を含んでいますので
明らかには出来ません。
不都合な真実の有無とは別に教えてやる義理もありませんが。
↑うわこいつかんじわるい










DSC05777amx5.jpg
オ待タセシマシタ!
ホトボリガ 覚メタノデ(※)出所シマシタ!
コチラノ画像ヲ ゴ覧クダサイ!

※あくまで自己判断です。

DSC05760e.jpg
↑組ミ換エ前ノ りむデス!

DSC05761e.jpg
↑組ミ換エ後ノ りむ(すてっかー無シ・ちゅーぶれすばるぶ無シ)デス!
DSC05762e.jpg
↑ソノ状態カラ すてっかーヲ貼リマシタ!
↑やーめーろー!

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 2

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2015/11/13 00:39 | edit

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2015/11/15 18:52 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/2318-2519cec7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター