のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

ブラインドリベットを打ち直しました  

ドリルがうなる!(検索用ワード)
といっても 今回あまりドリルはうなっていません。
DSC05875e.jpg
某LOOKの 某596フレームをお預かりしました。
この画像、何がおかしいのかというと
DSC05874e.jpg
↑右チェーンステーのアウター受けが外れています。
走行中、というよりローラー台の練習中に外れたそうですが、
室内だったのは幸いです。

ここが外れると、トップギヤまで 一気にチェーンが落ちます。
それが野外で起きて、かつ状況が登り以外であったなら
「何かおかしい」と思って止まるまでに 数十メートルは空走するはずで、
アウター受けが草むらや側溝に飛んでいったとすると
まず見つからないと思われます。

あと、こういうのはまず 購入店を通して代理店さんに相談する事案なのですが
それをせず直接 当店に持って来られるいうのは あれですね、
修理に必要ない情報なので 伺いませんが。

DSC05879e.jpg
ブラインドリベットの折れた残りが穴に詰まっています。

DSC05880e.jpg
チェーンステーに折れカスを落とし込んでも
回収可能なフレームだとは思いますが、
それは お客さんのほうでやってくれるそうなので お任せします。

DSC05881e.jpg
↑アウター受け
このフレームを持ってきたのは 旧知のお客さんですが、
実際に乗っているのは その知り合いの方です。
もし持ってきた本人のフレームならわざと前後逆さに付けて返す
ということを考えるところですが、今回はちゃんと直しましょう。

DSC05882e.jpg
固まった接着剤にカーボンが貼り付いていて 表面がデコボコしています。

DSC05883e.jpg
再度接着するので、やすりで ならしておきました。

DSC05884e.jpg
接着剤 むちゅーん。
完全に硬化すると、アウター受けを指でねじっても取れません。
はみ出したぶんは 乾く前にぬぐっています。

DSC05917e.jpg
ブラインドリベット ばちーん。

DSC05918e.jpg
直りました。

ドリルの出番ですが、下穴を揉んだときに軽くうなった程度です。

category: ドリルがうなる!

tb: 0   cm: 1

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2015/11/20 21:26 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/2338-b2620c5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター