のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

エモンダのステム位置を下げました  

お客さんから トレックのエモンダをお預かりしました。
DSC06151amx5.jpg
↑これのステム位置を下げてほしいということです。
トレックのコンセプトストア(トレックの取扱店、
ではなく コンセプトストア)によれば
これ以上下げるのは無理なのだそうで、
トールキャップの交換も出来ないと言われたそうです。

DSC06161amx5.jpg
んなわけねーだろ アホが。
もうお前 ロードバイク触んな。

FSAのトールキャップは汎用品なので、裏のヌスミ寸法が同じで
より低いものがアルミまたはカーボン製のもので入手可能です。
今回は アルミにしました(安いので)。
コンセプトストアによれば 冒頭の画像のピンクアルマイトの
アルミのスペーサーも ステムの下に絶対に必要だと言ったそうですが
そもそも完成車に必ず付属しているものでは無さそうですし、
機能部品然とした何かがあるわけでも無く 単なるスペーサーです。


DSC06152amx5.jpg
トールキャップを外したところ、
ベアリングのシールがありませんでした。
DSC06153amx5.jpg
と思ったらトールキャップの裏に はりついていました。
DSC06154amx5.jpg
こんなことはめったに無いので おかしいと思い、
洗浄してみたのですが
DSC06155amx5.jpg
↑リテーナーリングが曲がっているようです。
DSC06156amx5.jpg
↑ちなみに 曲がっていない部分

DSC06158amx5.jpg
洗浄したリテーナーベアリングを振ってみると、ボールがボロボロとこぼれます。
上の画像の状態は歪んだ部分からこぼれきった状態で、
これ以上はいくら振っても 全くボールが落ちません。
DSC06159amx5.jpg
↑リテーナーリングが曲がっていました。
同サイズ(36/45°、1-1/8インチ)の
新品のベアリングに交換したので
これはもう使いませんが、再組み立てをしてみても
シールがちゃんと収まりませんでした。

DSC06163amx5.jpg
あと細かいことですが
「このねじの長さだと 立ちこぎで膝を切りますよ」とお客さんに言ったところ
「あ、たまにやります」と言われました。
やっぱりそうですよね。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/2366-e9379957
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター