のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

WH-7700系のスポークワッシャーに付いて  

ロルフプリマの件で出てきたスポークワッシャーですが、
私にそれを手渡した謎の男について教えてください、
というコメントがあったのでお答えします。

彼の名前はマクガフィンといいまして、
「私が所有していない絶版のパーツを 私に手渡したという筋書き」
のために必要な存在として設定されたのであって、
鉄仮面だとか 身の丈2mだとかそういう設定の肉付けに意味はありません。
なので別に 山高帽の紳士であっても
懐中時計を持ったウサギであってもいいわけです。

同じような存在として、
私が秘匿したい情報を 私の意思に反してリークする
キャラクターというのも このブログ上に存在しますが、
あれは「リークは私の意思ではない」という建前が生んだ偶像です。

例のワッシャーですが、
なぜJIS組みのホイールでなければならないのかについて。
JIS組みの場合は 最終交差の重ね合わせが左右とも同じ形ですが、
イタリアン組みでは 反フリー側の重ね合わせが フリー側の鏡写しになります。
JIS組みもイタリアン組みもフリー側の交差は同じ形ですが、
ワッシャーをはさみたいのは 反フリー側です。

実際に イタリアン組みの反フリー側に例のワッシャーを重ねるとどうなるか
試してみたいところなのですが、残念ながら手持ちがありません。
と困っていたところに ピンク色の喋るゾウが現れ撮影用に貸してくれました。
よかったよかった。

DSC06193amx5.jpg
↑スリットをスポークに合わせて 上に置いた状態を
裏側から撮りました。

DSC06190amx5.jpg
そのときの表側はこうなります。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 1

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2015/12/01 06:08 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/2377-fef6fc93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター