のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

レーシングゼロ2WAY-FIT 最初からCULT仕様さん  

お客さんから レーシングゼロをお預かりしました。
DSC06306e.jpg
DSC06304e.jpg
前後ハブともオーバーホールしてほしいということです。
が、フロントハブをみたところ超絶な当たりが出ていて
触るほうが おかしくなりそうなくらいです。
「これ、別に大丈夫ですよ」と言おうとして リヤハブを触ったところ、
回転がゴリゴリとしているのとは別の 砂を噛んでいるような感触がありました。
なんというか・・・ザリザリしている感じです。

DSC06300e.jpg
リヤハブは全バラシして 洗浄とグリスアップをしました。
CULTですが、本来はグリスアップは不要なのですが
回転の感触がガラガラする場合は 少しだけ差します。

DSC06301e.jpg
フリーの爪起こしバネは、曲がっていると思っていたのですが
異常無しでした。

DSC06302e.jpg
前後輪とも、チューブレスバルブの前に パチンとはめ込む
プラスチックのアダプターが無くなっていたので
DSC06303e.jpg
補填しました。
このパーツがあることを意識せずに
バルブをリム外周部から突っ込むと ピーンと外れて飛んでいきます。
要注意です。

前輪ですが、リム交換をしたことがあるそうです。
かすかにセンターずれがあった以外は 振れもなく、
一応は ちゃんと組めていました。
とくに縦振れの追い込みようは文句なしです。
張ってあったスポークテンションにも感心したのですが、
あかん、メシノタネコードに引っかかるので書けん、
もし「知って」この範囲に収めているのであれば
なかなかやるやんけ。
ちなみに、組んだ人が誰かは お客さんから訊きました。
私も知っている人です。
その環境はいま 腐ったジャガイモのせいで
色々おかしくなっていますが 頑張ってください。

後輪ですが、かなり振れていました。
リムが曲がったりしているわけではないので
落ち着いて追い込んでいけば真っ直ぐになります。

DSC06305e.jpg
ひとつ前の記事の7900はコンチネンタルのタイヤを履いていましたが、
こちらはタイヤをはずした状態での お持ち込みです。
同じように「これ、ミシュランの赤サイドのタイヤを履いていたことがあるでしょ」
とお客さんに言ったところ「プロ4レースの赤です!何で分かったんですか!?」と
かなりビックリされました。フフフ、いいリアクションだ。

種明かしは しておきました。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/2397-576bd3d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター