のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

ボーラ35でも あの件が起きました  

お客さんから ボーラ35をお預かりしました。
DSC06385amx5.jpg
まずは前輪から。
遠方から修理依頼で送られてきたのですが、
作業が終わって発送した箱に入れた手紙に
「詳しい作業内容はブログをご覧ください」とか書いた気がするのですが
肝心の記事(これ)を上げる暇が無くて遅れてしまいました。
申し訳ありません。
ホイール自体は もう届いているはずです。

送ってこられた理由ですが、
従来よりベアリング径が小さくなった 新フロントシャフトで、
右エンドのほうが先に外れて どうしようもなくなったという
例のあれです。
DSC05867amx5.jpg
↑14mmスパナを掛ける部分も ナメちゃってます。

DSC05868amx5.jpg
うわーい 先にこっちが外れるぞー。
困ったことに、ちょっとやそっとでは
左側の中空エンドボルトがゆるみそうにありません。
何べんでも書きますが これは構造的欠陥です。
「これを起こさないように注意深く作業すれば避けられる」
という性質のものでもありません。

DSC05865amx5.jpg
シャフトキットを2つ仕入れました。
レーシングゼロナイト用のものは
シャフト・右エンド・ダストキャップ(要圧入)の3つのパーツが別体となっていますが
これはすでに組みつけてあります。
以前も書きましたが これはありがた迷惑でして、
DSC05869amx5.jpg
↑シャフトに組み跡が付いています。

DSC05871amx5.jpg
もうひとつのほうも同様なので「こういうもの」ということなのでしょう。
申し訳ありませんが ご了承ください。

DSC06384amx5.jpg
シャフトを外した方法ですが、かなりの荒事を以って破壊したので
(本当にそうせざるを得なかった)、上の画像 右下にある
玉当たり調整ナットも交換することになりました。
この作業、ずいぶんお待たせしていましたが
シャフトを注文・入荷してから 調整ナットを注文したので
パーツが揃うのに日数がかかりました。

ぶっ壊したシャフトは ここにはとても載せられませんが、
お客さんには お渡ししています。

DSC06386amx5.jpg
シャフト周りを交換しました。
この状態から点検しましたが、センタードンピシャで 振れもほぼ無しでした。

DSC06387amx5.jpg
後輪は ついでに点検ということですが、
DSC06389amx5.jpg
↑ほんのかすかにセンターずれがあったので直しています。
この程度のずれは、完組みホイールの吊るしとしては及第点です。

ハブのグリスアップもご希望でしたが、汚れても傷んでもいなかったので
純正のグリスを足して 玉当たり調整をしました。

スポークテンションの意図的な増し締めはしなくてよいということでしたが、
元々張っている個体なので 私も不要だと思います。
後輪のセンターずれを修正するのに ほぼ増し締めだけで取っていますが
この程度であれば 乗って分かるほどの違いにはなりません。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 1

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2015/12/21 22:48 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/2400-f3cc2c44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター