のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

フロントメカ台座を打ち直しました  

ドリルがうなる!
DSC06504amx5.jpg
ブラインドリベットの打ち直しができることがバレたので
「バイクに乗っていって、その場で直してほしい」という ご希望がありました。
作業時間は長くないので基本的には可能です。
というわけで 今回は某サーベロのフレームです。

DSC06505amx5.jpg
↑パッと見は何とも無さそうですが

DSC06506amx5.jpg
フロントメカをちょっとゆすると 台座がガクガクに動きます。

DSC06507amx5.jpg
フロントメカを外しました。

DSC06508amx5.jpg
フロントメカ台座を外しました。
リベットは 4ヵ所ではなく3ヵ所です。

DSC06509amx5.jpg
変速がジャムってチェーンを噛みこんだ覚えがあるそうなのですが、
その直後から フロントメカ台座の揺らぎに気付いたそうなので
どうも原因はそれのようです。
すでに もげていた 上の前の穴ですが、
ブラインドリベットのシャフト径より穴が大きくなっています。

DSC06510amx5.jpg
↑ちょっとドリルを入れましたが、
DSC06511amx5.jpg
ぶち抜くまでもなく この状態で もげていました。

DSC06512amx5.jpg
上下とも 塗装が四角く持っていかれている部分が、
DSC06513amx5.jpg
台座の裏側に付いているので
DSC06515amx5.jpg
削ってから接着剤を塗りました。

DSC06517amx5.jpg
直りました。
ここまでなら15分もかかっていないくらいなのですが、
上の前の穴が なかなか難しいことになっていまして
画像の状態から さらに手を加えています。

DSC06518amx5.jpg
折り取ったシャフトの回収をするために シートチューブを覗いてみたら
フレームの説明書が落ちている・・・と思って なんとか引き上げると
トムソンのシートポストの説明書でした。
説明書をシートポストに入れたまま フレームに挿してしまって
それから落ち込んだようです。

category: ドリルがうなる!

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/2409-2e91bf34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター