のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

シャマル ミレさん  

お客さんから シャマルミレの後輪をお預かりしました。
DSC06449amx5.jpg
リヤメカを巻き込んでスポークが曲がったそうです。

DSC06450amx5.jpg
↑ここですね。
この2本だけですが
DSC06451amx5.jpg
どう器用に巻き込んだものか 内側にも傷がついていました。

DSC06452amx5.jpg
直りました。

ところでシャマル ミレですが、ブレーキゾーンのプラズマ電解酸化処理のせいで
前輪の重量は シャマルウルトラのWO仕様より かすかに重たくなっています。
が、後輪ではシャマル ミレのほうが かすかに軽いのです。
カンパニョーロのミディアムハイトリムのホイールは、
リヤリムのほうが リム高が高くなっています。
このことに気付いていないお客さんから
「後輪の2WAY-FITのバルブのほうが短くて空気が入れにくい」と
言われたことがありますが、
2WAY-FITバルブは1種類しか仕様が無く、
リヤリムのほうがリム高が高いので 出しろが変わるだけであり
バルブが短いというわけではありません。
シャマル ミレも前後輪でリム高は違うのですが、
シャマルウルトラが6mm差(24/30mm)であるところ
シャマル ミレは4mm差(23/27mm)なので
リムの前後による重量の差が少なくなっていて
それによって 後輪はシャマルウルトラより軽くなっています。
リムの表面硬度が上がったので強度や剛性を保ったまま
リム高を低く出来ると判断したのでしょう。

私にとって重要なのはそこではなくて、
このリム高の違いで スポークの品番が変わってはいないかということです。
ここはうまく工夫してあって、リム高が変わっても
ニップルがかかる根元の実効寸法は ほぼ同じにしてあるようで
シャマルウルトラと 同じスポークで修理できます。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 1

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2015/12/20 20:18 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/2418-525c1d10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター