のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

レーシング3さん  

お客さんから レーシング3の後輪をお預かりしました。
DSC06464amx5.jpg
DSC06466amx5.jpg
スポークが1本とんでいます。

DSC06467amx5.jpg
ニップルのツライチ辺りで折れています。

DSC06475amx5.jpg
直りました。
画像では赤いスポークに見えますが、
DSC06476amx5.jpg
銀色に反射しているだけです。
黒スポークも取り寄せ可能だと お伝えしたのですが、
1本だけ銀スポークでもいいということなので
当店に在庫があった銀スポークで修理しています。

DSC06468amx5.jpg
時系列が前後しますが、
シャフトの回転がゴリゴリだったのでフリーボディを外してみたところ、
ハブではなくフリーボディのベアリングが死んでいることが分かりました。
それ以前に、どう見てもベアリングが錆びています。
これの交換もお客さんに提案して、交換になりました。
あと、フリーボディの爪起こしバネも
真円ではなく ひずみがあったので交換しています。

DSC06470amx5.jpg
↑シャフトに もらい錆びがあります。

DSC06471amx5.jpg
外側のベアリングを抜きました。

DSC06472amx5.jpg
パーツクリーナーを噴きましたが、完全にダメです。

DSC06473amx5.jpg
内側のベアリングは傷んでいなかったので 洗浄とグリスアップで対処します。
スチールのフリーボディの場合は 内側がもらい錆びするものですが、
今回は ほぼありません。
中に詰めていたグリスが効いていたのでしょう。

DSC06469amx5.jpg
スポークが折れてから長期間放置されていたようで、
ホコリが積もっていたので
DSC06474amx5.jpg
ハブ体も洗いました。

このホイールをお渡ししてから1時間後くらいに
「スプロケットのロックリングが なぜか付かない」
「フリーボディを入れる作業をしくじったんじゃないのか」
「いつもスポークを掃除していたので そんなことは無いはず」
という お電話をいただきました。
一番最後のは何が言いたいのか分かりませんが、
ロックリングの件についても 話が噛み合わないまま電話が終わりました。
私なりに考えたのですが、
12Tトップのスプロケットに11T専用のロックリングを使っているか、
シマノ10S専用アルミ製フリーボディの
ロックリング(ねじ寸法はカンパニョーロと同じ)が
スプロケットに付いていてスチール製のフリーボディに合わないか、
この2つかなと思っていたところ、画像を見返して原因が分かりました。

DSC06468amx5.jpg
↑さっきと同じ画像ですが、左上の部分で
フリーボディのロックリングをかける
ねじ山部分が欠けています。
この画像、作業前なので 作業によって欠けたわけではありません。
また、フリーボディのベアリングを抜く作業で
ここが欠けるような力も 到底かかりません。
(それ以前に作業前から欠けていますが)

DSC06471amx5.jpg
↑この画像でも欠けているのが確認できます。

これが起こった原因ですが、推定されるのは
「必要なスペーサーを欠いた状態でロックリングを強く締めこんだ」
からだと思われます。
実際に確認した事例として、
Tniのエボライトハブのシマノ11Sフリーボディで
10S化する1.85mmスペーサーを入れずに10Sスプロケットを入れ
強くロックリングを締めこむと、スプラインがある部分より外側の
ねじ山で薄くなっているフチの部分が あっさりひねり切れます。
ただこの場合は、フリーボディがアルミ製なので
スチール製のフリーボディでは起こりやすさが違うはずです。
あと、おそらく このレーシング3のフリーボディはシマノ10S用なので
寸法上必要なスペーサーを欠くとすれば
1.0mmのロースペーサーしかありません。

いずれにしても実際にフチが欠けているわけですが、
私の作業によって なったわけでないこと、
お持ち込みいただいた段階で すでにそうなっていたことは
ここではっきり申し添えておきます。

もしフリーボディの取り付けに不備があれば 右エンドナットが締め込めず
その後の振れ取り作業で センター出しが出来るわけがないので
フリーボディの取り付けに不備は無い、というのを
お電話のときにご説明できるような剣幕ではなかったので
そのことも ここに書いておきます。

ただ、作業中に 欠けに気付かなかったことは悪いと思っていますし、
お電話のときに 私に対して疑義を呈されたことについては何とも思っていません。
対処としては フリーボディそのものの交換しかないわけですが、
もし再度お持ち込みいただければバネとベアリングを交換しているので
その分が無駄にならないような対応をする用意はありますので ご検討下さい。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/2420-90bd66c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター