のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

レーシング5.5の後輪をパワータップ仕様にしました  

今日もホイー(以下略)。
DSC06666amx5.jpg
お客さんから レーシング5.5をお預かりしました。
シマノのWH-RS11などと同じく、完成車メーカーにしか販売していない
アッセンブル用のホイールです。
ちなみにフレームはサーベロだそうです。

それはいいのですが、これを24HのG3ハブで組めないかと
お客さんから訊かれました。

DSC06667amx5.jpg
レーシング5.5は 2:1組みの16+8Hでの24Hなので、
リム穴の穴振りが左右交互ではありません。
なので、穴振りを 通常のホイールと比較すると
右左右×8回反復←2:1組みの24H
左右×12回反復←1:1組みの24H
となりますが、見やすいように 最小公倍数の6穴刻みで揃えると
右左右右左右×4回反復←2:1組みの24H
左右左右左右×4回反復←1:1組みの24H
となります。
パワータップのハブは当然 左右同数フランジなので、
レーシング5.5のリムで組むと
合っていない部分のほうが多くなります。

が、どーしても このリムでということなので
なんとかやりました。
ホイール組みの全作業を お客さんの前でしていますが、
リムにちょっと手を加える ある工程の意図について
「それは穴振りと関係がありますか?」と問われましたが
関係ありませんと言いました。
すいません、半分ウソで 半分本当です。
というのも、穴振りとは関係がありますが
のむラボホイール1・4・5号のリムでも同じことをするので
2:1組み用のリムだからやった というわけでもないのです。
あと、リムがオープンプロなら やりません。

DSC06669amx5.jpg
組めました。
ホイール組みですが、お客さんが かかってきた電話に出て
席を外している間だけ3倍速で動きました。
電話を終えて店外から戻ってくると
「あれ、めっちゃ進んでる!」と言われたのは そういうわけです。

DSC06670amx5.jpg
24H 半コンペヨンロク組み結線ありです。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/2427-e6e6707e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター