のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

レーシングゼロ レッドパッションさん  

お客さんから レーシングゼロをお預かりしました。
DSC06797amx5.jpg
DSC06800amx5.jpg
フルクラムが、何を思ったのか
従来のブライトカラー・ダークカラーとは別に
2014年に突如出した「レッドパッション」という
赤スポークのレーシングゼロです。
リムの色が違うジャパンオリジナルモデルとは違い、
こちらはグローバルモデルです。
ちょっと目先を変えて、販売のてこ入れをしたかったのかも知れません。
fulcrum(=てこの支点)だけにな!

・・・それはいいとして、これ単体ではなく
バイクのオーバーホールの一環としての作業です。
ホイールの色が フレームの色にちょうど合うので、これにしたのでしょう。

DSC06799amx5.jpg
ハブシャフトの、フリーボディ爪直下の空間に当たる部分にグリスが逃げるほど
たっぷりとグリスが入っていました。
汚れていないので ホイールはそれほど酷使されていない感じです。
このグリスの量、個体差がありますが
先日 当店で販売したシャマルウルトラ(記事にはしていない)の
新品の販売前点検をしたところ、
これ以上にみっちりグリスが詰まっていて
フリーのラチェット音が ほぼ無音になっていました。
それをお渡ししてから2日後に お客さんが持って来られたのですが、
「フリーの爪が滑る(かかっていない)ときがある」ということなので
フリーボディを抜いて爪を指で押したところ、非常にノッソリと起き上がるので
実際にラチェットにかからないときもあっただろう、という事例がありました。
なので あまりにグリスが多い場合は 適宜ぬぐったほうがいいかもしれません。

今回の場合は洗浄するので このグリスは残りませんが。

DSC06796amx5.jpg
前後ハブとも バラして洗浄してグリスアップしています。

DSC06794amx5.jpg
DSC06802amx5.jpg
表面積が多い白ハブは こういうときしか
きれいにする機会がありません。

DSC06793amx5.jpg
DSC06798amx5.jpg
ブレーキゾーンは磨きませんでしたが、
ラベルは きれいにしておきました。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/2440-26c3dc67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター