のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

アイオロス5のスポークを全交換しました  

お客さんから ボントレガーのアイオロス5の前輪をお預かりしました。
DSC06915amx5.jpg
ボントレガーのロゴが赤いのは、トレックの完成車オーダーのときに
同時に注文した場合に出来るカラーオーダーで
この色を選択したからです。たぶん。

それはともかく、スポークがバッキバキに折れています。
18Hのホイールなので片側9Hですが、

DSC06916amx5.jpg
↑こちら側は9本中4本が折れていて、
折れていないスポークも 全て曲がっています。

DSC06917amx5.jpg
反対側は 折れているスポークは無いですが、

DSC06918amx5.jpg
何本か曲がっているので 気持ちよく全交換することにしました。

こうなった原因ですが、バイクに乗りながら ホイールを手運びする際に
(ドロップハンドルよりも内側で)回転している前輪に添えるようにして
持っていたところ、手運びしていたホイールのクイックが
回転中の前輪に絡んで前輪がロック→二指真空把→
前転→顔面着地→鎖骨骨折ということになったからです。
本当に気を付けましょう。
(気を付けていれば手運びしてもいいと意味ではありません念のため)

ちなみに、巻き込まれたほうのホイールは(→こちら)です。

DSC06919amx5.jpg
組み換えに際して、ニップルがリムを食い破っている箇所が
予備軍も含めて一切無いことを確認しています。

DSC06921amx5.jpg
例によって 外周部の穴はペアスポークと兼用です。

DSC06927amx5.jpg
長さを知る用のスポークを1本だけ残して
それ以外はカットしました。
ニップルの首下に入っているワッシャーを
リム内部に なるべく残さないようにバラすためです。

スポークの長さは、パイオニア号の金属板のように 意味のある長さではないので
これを解読した宇宙人が飛来してくる可能性はありません。

DSC06926amx5.jpg
ニップルと首下ワッシャーは形状が優秀なので使い回します。
リムに食い破りが起きなかったことは、
このニップル+ワッシャーであることと無関係ではないと思います。

DSC06931amx5.jpg
これのスポーク交換が遅れていたのは、
サピムのカットして使う用のストレート仕様のCX-RAYが
来るのを待っていたからですが、今日入荷しました。
カット前の長さは270mmですが、
リム側の端の未塗装部分が長いものが混じっています。

DSC06932amx5.jpg
今回のスポーク交換では、270mmから それほどカットしないので
こういうのを使うと端の部分まで黒くないCX-RAYになります。
なので ちょっと選別しました。

DSC06933amx5.jpg
組めました。

DSC06934amx5.jpg
元のスポークはほぼ同比重・同形状の
DTエアロライトのストレートスポークです。

なお今回、スポークを全交換したついでに リム単体の重量も量っています。
リムの高さが高いだけでなく、このリムは幅も広いので
リム高なりの重量で考えると それほど軽いものではないだろう、
と思っていたら なかなか どうして軽量でした。
結果は もちろん教えません。なんで教えなあかんねん←うわこいつかんじわるい













DSC06935amx5.jpg
オ待タセシマシタ!
りべっとト ぼるとヲ からーおーだーデ
赤クシテミマシタ!

DSC06925amx5.jpg
コチラノ画像ヲ ゴ覧クダサイ!
↑やーめーろー!

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/2460-bed46f8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター