のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

キシリウムSLSさん  

お客さんから キシリウムSLSの前輪をお預かりしました。
DSC06975amx5.jpg
スポークが1本とんでいます。

DSC06981amx5.jpg
直りました。
と書くと 簡単に済んだみたいですが、
キシリウムのスポークが1本とんだ場合、
補填するスポークに通っているニップルのねじ山の
最初の一かかりが、リムのねじ穴にかからないことがあります。
そういう場合は他のスポークを全般的にゆるめて
スペアのスポークのねじ山をかけてから
また全般的に締めるわけですが、
これはホイールの組み直しに近い作業内容です。
おそらく、完全に新品のバラバラの材料から前輪を組むのと
そう変わらない時間がかかっていますが
フルアルミスポークのキシリウムは「最終的な予定締め込み量」の
少し手前まで一気に張ってやることで すぐにホイールの形になるので
普通の手組みホイールよりは 早く組めます。

追記:
作業前後で白いスポークの位相が違うというコメントをいただきましたが、
作業前が左から撮ったとすると 作業後のは右から撮っています。
ひっくり返っているだけです。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/2464-8eba75dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター