のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

RC50のリムで前輪を組みました  

シマノPROのRC50リムで前輪を組みました。
DSC07116e.jpg
6600アルテグラの前後24Hハブで組まれている
完組みホイールのリムですが、
片方 熱ダレでダメになったので
生き残ったほうのリムで前輪を組んでほしい、ということです。

DSC07117e.jpg
エボライトハブ24H CX-RAYヨンヨンイタリアン組みです。
タンジェント組みなのは お客さんの希望です。

DSC07119e.jpg
ところで このリム、穴振りが この世の大多数のリムと逆になっている
(このブログでいうところの)逆リムです。
しかも穴振りがきつく、穴振り方向と逆にスポークを向けようとしても
ニップルに通したスポークが リム直下より向こう側に行きません。
一応の穴振りがあっても、逆に組んだり
2:1組みをして部分的に穴振りに逆らうことができるリムもありますが
これは到底無理です。
当然、仮組みのときに強烈な違和感を感じたので
左落としで通していたスポークを 右落としに変えて イタリアン組みをしました。

RC50のリムを組むのは初めてではないのですが、
そのときに逆リムだった覚えが無いので調べてみたところ(→こちら)、
WOリムの場合は正リムだということが分かりました。
(リンク先の 組み換え前の画像をよく見てみると 正リム)

吊るしの汎用リムで逆リムといえば コリマが思い浮かびますが、
このRC50のリムの化粧カーボンはコリマそっくりです。
ただ、外周側の形状や リム内部の仕上げを見るに
コリマということはありえません。
そもそも価格からして コリマではありえないのですが。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/2487-5fd8c02f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター