のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

WH-9000-C50-TUさん  

お客さんから シマノのC50のカーボンチューブラーホイールをお預かりしました。
DSC07085amx5.jpg
ペダルを強く踏み込むとシュータッチするようです。
オプトバルは たった7本のスポークで
反フリー側のスポークテンションの総和を分割担保しているので、
右ペダルを上死点から踏み下ろしたときに
シュータッチするほどたわむのは仕方ありません。

と言うわけにもいかず、見させてもらいました。
リムとシューの間隔を詰め詰めで使っているというわけでもありません。

リムがフリー側にずれている方向でセンターずれがありました。
これは、リムがセンターに来るまでは
一方的に反フリー側を増し締めできるということなので
非常に都合がいいのですが、
よく見るとフリー側もそこそこヌルいです。

というわけで一旦フリー側を増し締めして
元の状態以上に思いっきり センターをずらしてから
反フリー側の増し締めでセンター出しをしました。
リムが最大にずれている状態と、
作業前後のスポークの張りの違いも
お客さんにも見てもらっています。
シュータッチが無くなったかどうかは分かりませんが、
もがいたときのホイールの変形が かなり減るのは確かです。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 1

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2016/01/23 16:25 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/2490-de70f671
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター