のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

オープンプロリムのパワータップハブホイールを組み直しました  

今日もホイー(以下略)。
DSC07161amx5.jpg
お客さんから パワータップハブの後輪をお預かりしました。

DSC07162amx5.jpg
32H 15番プレーンロクロクイタリアン組み しんちゅうニップルで
スポークは ほとんど星のスターブライトです。

DSC07164amx5.jpg
ほとんど、というのは32本中30本は
スターブライト(スポークヘッドにH刻印)なのですが、
DSC07163amx5.jpg
2本だけ☆マークのステンレス(という一般名詞ではなくステンレスという名前のスポーク)
に なっていたからです。
たぶんスポークとびを補修したときに混在したのでしょう。
そうでなければ最初からです。

スターブライトというスポークは磁石にくっつく力が異様に強いはずなのですが、
これはステンレスと同じく磁石に対してピクリとも反応しない
現行の「名ばかりスターブライト」です。

スポークの磁性と 首のとびにくさは 私の経験上 間違いなく関係があります。
磁石に反応しない首下15番のスポークというのは
とびやすい条件が揃っていますので、先ほどの混在した2本も
補修の際にそうなったのだろうと思われます。

DSC07165amx5.jpg
あと、スポークの交差を編み忘れている箇所がありました。
上の画像は編んでいます。
DSC07166amx5.jpg
↑こちらが編んでいないほう

DSC07167amx5.jpg
編んでる
DSC07168amx5.jpg
編んでいない

編んでいない箇所はステンレススポークではなかったので、
補修の際に編み忘れたのではなく おそらく最初からです。

ところで このホイール、左右同径ラージフランジの
同径スポーク同本組みですが、
フリー側のテンションがそこそこ張ってあった(限界よりはずいぶん手前ですが)のに
反フリー側がヌルヌルでした。
あるいはこれが普通で、久しぶりに普通のホイールを触ったから
そう思うだけなのかもしれません。
どうせバラすので点検していませんが、
リムがフリー側に異常にずれているという可能性はありませんので
これがこのスポークと組み方の条件下での結果ということです。
先日組んだ ノヴァテックのラージフランジハブの前輪で
ディスクハブの前輪では通常しない反ローター側の結線をしたのも
そうですが、単にラージフランジのハブで組めば
カッチリしたホイールが組めるというものではありません。
左右同径同本組み以外したことが無い、
または それ以外の組み方や結線ハンダ付けなどに
一生 思い至ることがないという人には
ハイローフランジのハブを渡したほうが 多少マシな後輪になるでしょう。
ラージフランジのハブが剛性が高いホイールになる、というのが
単純に通用するのは大きなオチョコが無い場合であって、
片切りのトラックハブや ボスフリー(せいぜい8Sギヤ)ハブ程度であれば
重量増を勘案しても選択する価値はあるかもしれません。
というと、ディスクフロントハブのオチョコ量は大きくないだろ!と言われそうですが
フロントハブはオーバーロックナット寸法が100mmなので
フランジ幅の左右の寸法差の影響がリヤハブより深刻になります。
現代的な条件化でのリヤハブでは、総合的に勘案して
ラージフランジのハブがハイローフランジに勝ることはありません。
じゃあオチョコが無い通常のフロントハブならどうだ!と言われると
この場合は 剛性だけ考えると確かに良いのですが、
今あるハブやホイールのメーカーでラージフランジのハブが
ほとんど見られないことから、重量増を覆すだけのメリットが
考えられなかったものと見えます。
あと、前輪の組み方が「基本的にラジアル組み」になったのも
たぶん関係があると思います。
ラージフランジが生きてくるのは
組数がなるべく大きなタンジェント組みなので。
剛性が上がるなら重量増があまり嫌われないトラックハブの場合は、
むしろラージフランジのほうがスモールフランジより良い前輪が組めると思います。

DSC07169amx5.jpg
DSC07170amx5.jpg
ニップルとハトメの間に ねじ止め剤が塗布されていました。
これのせいでニップルがリムに半ば接着されたようになっていて
ホイールをバラすのに手間取りました。

DSC07172amx5.jpg
DSC07173amx5.jpg
ハブを洗浄、ベアリングをグリスアップしました。

DSC07175amx5.jpg
組めました。

DSC07176amx5.jpg
PROハブ32H 半コンペヨンパチ組み結線ありです。
カッチリ目に組んでほしいということなので その通りにしました。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 2

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2016/01/26 22:19 | edit

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2016/01/26 22:46 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/2498-db225de9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター