のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

レーシングゼロさん  

お客さんから レーシングゼロをお預かりしました。
DSC07194amx5.jpg
DSC07193amx5.jpg
リム/スポーク/ハブが赤/赤/赤の 初代レーシングゼロでは
「色のせいで売れないかも」と思ったのか
黒/赤/黒の仕様で翌年に出た 初代の色違いです。

点検とフリーボディの交換(シマノ11S化)をご希望です。
画像は見ての通り 作業後です。

DSC07178amx5.jpg
スチール製の10Sフリーボディですが、
DSC07179amx5.jpg
どうもベアリングが腐っているようです。
交換するので どうでもいいですが。

DSC07177amx5.jpg
玉当たり調整ナットの固定ボルトですが、
DSC07185amx5.jpg
手前が えらくナメていました。
奥のほうは六角が生きていたので、
ちゃんとした工具を慎重に使えば何とかなります。

DSC07180amx5.jpg
フリーボディを外したところ、ベアリングのシールがありませんでした。
DSC07181amx5.jpg
反対側にはちゃんとついているので「コダワリの仕様」というわけでは なさそうです。
これがもし同業者の仕事なら憤慨するところですが、
お客さんの知り合いの人が「よーし、俺がオーバーホ-ルしといたるわ!」と
いう感じでやってくれたことだというので 私は何も思いません。

DSC07182amx5.jpg
DSC07186amx5.jpg
洗浄とグリスアップをして 右のシールも補填しました。

DSC07183amx5.jpg
ボールレースですが、
DSC07184amx5.jpg
絶妙にきれいに 筋が付いているので
交換する必要が無いというより 交換しないほうがいいです。

DSC07187amx5.jpg
フリーボディの爪起こしバネが曲がっていましたが、
今後10Sハブを使うことが無いということなので 交換はしません。
DSC07189amx5.jpg
爪が起きる力が弱かったのか フリーボディにガタがあったのかは分かりませんが、
フリーボディに ラチェットの山と接触した跡がありました。

11Sフリーボディは お客さんのお持ち込み・・・になるはずだったのですが、
DSC07190amx5.jpg
箱の中に入っていたのは レーシング5/7にしか合わない
廉価モデルのスチールシャフト用のフリーボディでした。
オーバーホールをしてくれた人が「これ持っていったら いけるから」
と言うので 持ってきたということですが、
これは11Sじゃなくて10S用のフリーボディです。
それなのに 11Sフリーボディに付けることで
10S化するスペーサーが一緒に入っていたので、
「レーシング5か7を11S化したときに外した 前のフリーボディ」を
合うと思って渡されたというのが真相のようです。
もちろん 単なる思い違いであって、悪気があってやったわけではありません。

DSC07192amx5.jpg
ということで当店の在庫の白アルミフリーボディを使うことになりました。

点検ですが、後輪はセンターずれと振れ取りがひどくて かなり苦戦しました。
前輪は、ハブの状態もリムの振れもひどくなく すぐに直りました。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 1

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2016/01/29 22:29 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/2503-82feac5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター