のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

初代R-SYSさん  

お客さんから 初代R-SYSをお預かりしました。
DSC07685amx5.jpg
DSC07677amx5.jpg
厳密には、前輪はリコール対象の交換品です。

DSC07686amx5.jpg
↑スポークに入っている3本の線が、対策品のスポークだという印です。

DSC07687amx5.jpg
フロントハブのトラコンプリングは現行品と同じ
空転防止用の切り欠きが付いたものが入っています。

DSC07678amx5.jpg
後輪のフリー側のスポークが曲がっている気がするということですが、
DSC07696amx5.jpg
気のせいではありませんでした。

DSC07679amx5.jpg
リヤハブは旧トラコンプリングです。

DSC07680amx5.jpg
空転(横滑り)が起きていた場合、
スポークヘッドとの接触痕が横に伸びた形になります。
これはそれが起きていませんが、起きてもおかしくないくらい
スポークの張りがゆるかったので カッチリ目に張り直しました。
前輪は十分に張ってあったので 微細な振れ取り以外の
意識的な増し締めはしていません。

DSC07681amx5.jpg
新トラコンプリングでも多少は可能ですが、
旧トラコンプリングの場合 接触点をずらして圧入することが可能です。
実際に空転が起きるのは よほどノーメンテで使ったか
とんでもないハズレの吊るしを引いたときだけなので
私が思うには新トラコンプリングの気遣いは かえってうっとうしいのです。

DSC07684amx5.jpg
硬いグリスを間に塗り込んでいます。

これとは別件でもうひとつ 初代R-SYSをお預かりしていますが、
そちらは根深い問題が起きているので もう少しかかりそうです。
すみません。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/2552-827241a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター