のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

ENVEの29erホイールさん  

お客さんから ENVEのXC29リムで組まれたホイールをお預かりしました。
DSC07540amx5.jpg
DSC07549amx5.jpg
ebay某サイトを通じて買ったそうですが、
いかにもアメリカ人が組んだというニオイがしています。

DSC07541amx5.jpg
お客さんは MTBではなく シクロクロスでチューブレスで使っています。

DSC07548amx5.jpg
シクロクロスの決戦用ホイールをチューブラーリムで組む場合、
タイヤを簡単には剥がせない強度で張るので
内蔵ニップルでは無いほうがいいのですが、
チューブレスレディでも 事情はあまり変わりません。
たかが振れ取りにチューブレス用のリムテープを剥がさなければいけないので。

DSC07542amx5.jpg
めんどくせえ。

DSC07543amx5.jpg
スポーク長さが間違っています。
補正値を大きく取りすぎているので
ニップルから出ているスポークが長すぎです。

これは前後輪とも スポークは黒CX-RAYで、
私でも ここまでは張らんぞというくらいのカンカンのテンションで組んであり
ゆるめるのにもスポークの首とびやニップルの破断に
ビビらないといけないほどでしたので、
幸いにも(?)お客さんの希望は「うっすら ゆるめてほしい」ということだったので
今回は組み直しまではしません。
これが未加工のCX-RAYなら、適正スポーク長さに加工して
スポークそのものを使い回せると思うのですが
元ヌポークはヌポークで、元反ヌポークは反ヌポークで
組み直すよう管理しながらスポークをバラしたりする手間があります。
あと、組み直すとして元の通り28Hヨンヨン組みでいいのか、
半コンペにしなくていいのか、前後輪ともJIS組みなので
前輪を逆イタリアン組みにする場合
ハブフランジについたスポーク痕に沿わない組み方になるはずが
ヨンロク組みなら右落とし左落としが逆転するので
やっぱりスポーク痕に沿わせられるかも、とか
色んなことを考えなければなりません。
後輪を左右同本組みのJIS組みから JIS組みに組み直すとしても、
スポーク痕問題(というほど大げさでもないですが)は起きます。
理由はのちほど。

DSC07546amx5.jpg
前輪ですが、ローター側で取った寸法を反対側で見ると
DSC07547amx5.jpg
こんだけずれていました。
これが今シーズンの不調の原因かも、などとお客さんは言っていますが
間違いなく関係ありませんので ご安心ください^ ^。
後輪はドンピシャでした。

DSC07551amx5.jpg
ENVEのリムは 内周側も外周側も穴振りが無いので問題は無いのですが、
なぜか逆リム扱いで組まれています。
ということは、28HヨンヨンJIS組み逆リム扱いから
28HヨンヨンJIS組み正リム扱いにして組み直すと
組み方もスポークも同じなのに
ハブフランジの片側のヌポーク/反ヌポークは逆転するということになります。
あと、クリスキングのハブは左右同径フランジなので
28Hの真の再接線組みである8本組みをしてヨンパチ組みにすると
(スポークの使い回しは無理ですが)大化けするぜフヒヒ、とか思ったのですが
そういう提案をすると また忙しくなるのでテンション調整だけにした次第です。

先日組んだZIPPの404ですが、
ファイアクレストのほうは内周側の穴に 左右の穴振りがあり
アルカンシエルのほうは成型のラインの中心にニップル穴があるので
穴振りがありません。
そこで、アルカンシエルの20Hリムの後輪は
逆リム扱いで組もうかなと思った理由があるのですが
結局、正リム扱いにしました。
フリー側5Hから出るスポークの軌跡は変更しようがないので、
正リムと逆リムの変更は 反フリー側10Hの
ヌポークと反ヌポークの通し方を2通りから選ぶことになります
(反フリー側ラジアル組みを除く)。

DSC07992amx5.jpg
今回のリムに使ってあったニップルですが、
EDGE/ENVEの4代目のピラー社製ニップルです。
DSC07993amx5.jpg
で、これは未加工の黒CX-RAYです。
DSC07994amx5.jpg
↑下のCX-RAYは、ニップルのねじ始まりまでの部分(歯周ポケット)に
突き当たるまで 突っ込んだ状態です。
ここから差し引きしてみると、元の状態は
ねじ山を使い切ったどん突きになっていたはずです。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/2574-176ccb4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター