のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

パワータップのSL+ハブを11Sフリーボディにしました  

お客さんから パワータップのSL+ハブの後輪をお預かりしました。
DSC08103amx5.jpg
リムは 32Hのオープンプロです。

DSC08104amx5.jpg
昔 私が組んだホイールで、全コンペヨンロク組み結線ありなのですが

DSC08105amx5.jpg
最終交差の一つ手前の交差も編むWクロスをした上で
結線ハンダ付けもしています。
これをすると、スポークが1本とんだ場合
片側のスポーク全てを交換しなくては ならなくなります。

ヌポークでも 反ヌポークでも、修理のためにフランジに通したスポークは
最終交差の大三角をくぐる必要があるわけですが
最終交差が結線されているので 最終交差の間を通ることはできません。
ということで三角のなかにスポークを通せるほど
弓なりにスポークを曲げるのは 弾性変形で戻る範囲ではできません。
なので交換するスポークの隣の最終交差のスポークも交換せざるを得ず、
その隣も・・・と連鎖するので片側全ての交換となります。

という理由もありますが、それ以外にも メリットとデメリットを秤にかけて
考えた結果 今ではこれはやっていません。
(結線無しであれば やることはあります)

DSC08106amx5.jpg
結線も拙いです。すみません。
もし今後 何かあったら実験的要素無しで組み換えますので
よろしくお願いします。

パワータップのハブは 15mm径アルミシャフトの エンドキャップ ポン当て式と
12mm径スチールシャフトの エンドナットねじ式がありますが、
前者であれば 簡単に11Sフリーボディ化ができます。
お客さんは 10Sコンポのロードバイクを現在持っていなくて(シクロクロスは10S)、
パワータップのホイールが11S化できないと思っていたらしいですが
これで無駄にならなくて済みました。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/2589-864f8423
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター