のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

アサルトの後輪を組み直しました  

今日もホイー(以下略)。
DSC08120amx5.jpg
お客さんから レイノルズのアサルトの後輪をお預かりしました。

DSC08121amx5.jpg
ヨンゼロ組み相当のストレートスポークハブで組まれていますが、
これのかかりを もうちょっと良く出来ないかということです。

DSC08122amx5.jpg
これとは別件で、レイノルズのストライクやアサルトの点検をしたときに
「後輪の反フリー側がヌルいのはどうにもならないんですか?」と
言われたことがありますが、左右差が大きいから そう思うだけで、
実は レイノルズの後輪は 反フリー側ラジアル組みの低い追随度を
フリー側の超絶テンションで引っ張ることで
反フリー側も かなりいいところまで張れています。
なので それ以上どうこうするのであれば
組み方やスポークの選定を変える以外に無いのですが、
今日はそういう機会に恵まれました。
反フリー側ラジアル組みの極致(左右異数スポークを除く)とも言えそうな
この後輪を組み直して、組み直し前よりカッチリさせられれば
ほぼ全ての反フリー側ラジアル組みの後輪に勝ったことになると思うのです。

DSC08123amx5.jpg
ニップルは、外側から回せるものだったので
今回は 使い回しました。
実は このホイールはチューブレスリムなのですが、
先日触ったアタック チューブレスの点検のときは
チューブレスレディのリムテープを剥がすのが嫌だったので
内周側で調整しました。

DSC08125amx5.jpg
組めました。

DSC08128amx5.jpg
エボライトハブ24H 半コンペヨンロク組み結線ありです。

DSC08126amx5.jpg
リムの成型技術が素晴らしい。
ハンプが鋭く、輪郭がぼやけていません。

DSC08130amx5.jpg
DSC08131amx5.jpg
↑剥がしたテープです。
やはり非常に薄いものです。

DSC08132amx5.jpg
お客さんは現状WOタイヤ(チューブ入り)で使っていますが、
チューブレスレディ状態でお預かりしたものは
それでお返ししないといけないので リムテープはスタンズにしました。
リムの凹みやハンプが 見えなくなりましたが、
DSC08133amx5.jpg
一瞬9気圧でタイヤをはめて、外すとこの通りです。

なお このアサルトのリムですが、同じくらいのリム高の
アルミクリンチャーリムと同等の重量になっています。
リム幅はワイドなので座屈に強く、
ブレーキもカーボンリムとしては利くほうなので
アルミリムよりかえって重たくなりがちな カーボンクリンチャーリムにあって
ほぼ全面的に上位互換といってもよさそうな感じです。

さっき冒頭にリムのことを「チューブレス」リムと書いて
そのあとに「WO」タイヤと書き、
いま「クリンチャー」リムと書きましたが、一応これらは書き分けています。
「リムの耳にタイヤのビードを引っかける方式」が クリンチャーであり、
その中で 700CリムはWO(ワイヤード オン)、
26インチリムはHE(フックド エッジ)という規格であったはずですが
これらの違いは実質 リム内径の違いだけになってしまい、
29erの登場によって MTBリムでWOというものまで出てきました。
チューブレスリムは WOにもHEにもありますが、
それらすべてを内包するのがクリンチャーという用語、だと 私は思っています。
しかし、シマノもカンパニョーロも ロードの完組みホイールのスペックにある
「クリンチャー」という用語はWOリムのことを指しており、
チューブレスは チューブレスまたは2WAY-FITという呼称なので
クリンチャーという用語はチューブレスをも内包している、というわけではありません。
ただ、シマノのMTBホイールの廉価モデルの非チューブレスホイールは
HEでありながら これもまたクリンチャーと表記してあるので
世間一般的な解釈では「非チューブレスの耳引っかけ式全般」がクリンチャー、
ということのようです。
え?そんな話はいいから リム重量を教えろって?
バラした以上 量っていないことは無いわけですが
誰が教えるか←うわこいつ感じ悪い














DSC08135amx5.jpg
オ待タセシマシタ!

DSC08124amx5.jpg
コチラノ画像ヲ ゴ覧クダサイ!
↑やーめーろー!

余談ですが、某コンポメーカーの
某ロード用フラッグシップモデルの新作とおぼしき画像や情報をリークしたとして
私の知り合いのある人が思想警察に追われているらしいですが、
思想警察は実在した!ということを分かってもらえて何よりです。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/2590-b171290e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター