のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

R90SLリムでホイールを組みました  

今日もホイー(以下略)。
DSC08368amx5.jpg
お客さんから EA90SLのリムをお預かりしました。
どういう宗旨替えなのか、イーストンがリムの単品販売を始めています。

DSC08385amx5.jpg
自社の全ての完組みホイールのリムを
スペアパーツとして供給し始めた、というわけではありません。
R90というチューブレスレディのリムを、
リムブレーキ用とディスクブレーキ用の
2つの仕様で売りだしたというだけのことです。

ただ、包装にはEA90SLのリムとあるので
R90SLリムは 現行のEA90SLのリムと同じもののようです。

DSC08373amx5.jpg
前輪が組めました。
EA90SLのリムにある文字は
「EASTON  EASTON  EASTON」ですが
R90SLリムだと
「R90SL  EASTON  EASTON」になります。

DSC08374amx5.jpg
9000ハブの24Hで 黒CX-RAYヌポークラジアル組みです。

DSC08375amx5.jpg
お客さんの希望でニップルの色を 赤半周・青半周にしました。

DSC08376amx5.jpg
後輪も組めました。

DSC08377amx5.jpg
9000ハブの28Hで 黒半コンペヨンロク組み結線ありです。

DSC08378amx5.jpg
後輪のニップルは すべて黒です。

DSC08379amx5.jpg
ホイール組みの際、ゲージに やたらと引っかかる箇所があったので
リムの継ぎ目の精度が悪いのかなと思っていたのですが、
摩耗インジケーターの穴に引っかかっていただけでした。
DSC08380amx5.jpg
↑外周側から見たリムの継ぎ目は ここですが、
DSC08381amx5.jpg
リムサイドを見ても 継ぎ目が目視で分かりません。
工作精度は非常に高いです。
「横振れを追い込ませてくれる度」も高いので
ホイール組み自体は楽なほうでした。

リム幅がワイドなので
使うタイヤは細くて23C、適正は25C幅になると思います。
外周部に貼ってあるステッカーには29”と表記がありますが、
ETRTOが622Cのリムに25C幅のタイヤを履いた程度では
直径は せいぜい27インチ程度にしかなりません。

DSC08370amx5.jpg
ハンプにはかかっていませんが、
外周側の穴振りが大きめです。

DSC08382amx5.jpg
一般に 外周側の穴はニップルからすれば非常に大きな穴なので、
内周側に穴振りがあったとしても ニップルを通して仮組みするだけなら
穴振り無しでも 問題ありません。

DSC08384amx5.jpg
それでも外周側に顕著な穴振りが設けてある場合は、
外周側から回せるようなニップルの使用を想定しているためだと思われます。
今回は 普通のニップルで組んでいますが。

また、チューブレスレディとして使う場合は
外周側から調整できたとしても
専用リムテープを剥がすのが嫌だという理由で
軽い振れ取りは 内周側でする可能性が高いです。

え?リム重量ですか?
誰が教えるって言いました?←うわこいつかんじわるい












DSC08387amx5.jpg
オ待タセシマシタ!コチラノ画像ヲ ゴ覧下サイ!

DSC08371amx5.jpg
ふろんとりむデス!
DSC08372amx5.jpg
りやりむデス!
↑やーめーろー!

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/2615-f0c3b753
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター