のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

ガーミンの台座の下に シマノの上JCを取り付けました  

ドリルがうなる!
ひとつ前の記事のお客さんが、奥さんのバイクの ガーミンの台座に
シマノ電動コンポのジャンクションAを取り付けられないかと言うので
やってみました。
DSC08990amx5.jpg
↑ガーミンの純正台座です。
裏のねじ2本を外して、本体をひねって取り付ける部分を取りました。

DSC08989amx5.jpg
中央の十字の近くにある穴は、水抜きか スピーカーの穴なのかもしれません。
ここを塞ぐと、ガーミンユーザーには
脳内再生余裕な あの「ピロリン♪」という音が
こもって聞こえるようになるかもしれませんので やめときましょう、と
やんわりと「やりたくない」という意思を伝えたのですが
かまいませんと笑顔で言われたので 続行です。

DSC08993amx5.jpg
中央に穴をあけるのは強度的にヤバそうなので、
4穴のうちひとつを ブラインドリベットの寸法で抜きました。
あとで取り付ける上部のパーツと リベットのカシメ部分が
干渉しないのは確認済みです。

DSC08994amx5.jpg
次に、上JCの台座からゴムバンドを引っかける部分をカットします。
裏面がステムに合わせたカーブになっているので邪魔なのです。
それから、画像のように 先ほどガーミンの台座にあけた穴と合うように
中央からオフセットした位置に穴を開けます。

DSC08995amx5.jpg
ブラインドリベットで取り付けました。
さらにガーミン本体を取り付ける部分をねじ止めしないといけないので
上JCを一旦ずらします(指で強く持てば何とか回ります)。

DSC08996amx5.jpg
ガーミンの純正ねじが上JCの台座と干渉したので

DSC08997amx5.jpg
DSC08998amx5.jpg
M3の皿ねじに交換しました。

DSC08999amx5.jpg
あとは上JCの台座を回すと・・・
DSC09000amx5.jpg
太陽の塔になります。
ブランドリベットの穴の位置はオフセットしていますが
台座そのものは中央になっています。

今回は即興かつ初めてなので
作業中に ねじ山問題に気付いたわけですが、
ブラインドリベットのカシメ部分の寸法などが
分かっている2回目以降であれば
先にガーミンの台座を皿ねじで組み立ててから
ブラインドリベットを太陽の塔方向で打ち込めばOKです。
2回目以降と書きましたが もう この作業に飽きたので
2度とやりません。

DSC09001amx5.jpg
↑オ・モ・テ・ガ・ワ

DSC09003amx5.jpg
DSC09002amx5.jpg
実際に取り付けてみました。
思ったよりはスッキリしています。

こんなんするくらいならレックマウントみたいなのを買えばいいだろ!
とお客さんに言ったのですが「値段が高いので却下」だそうです。

DSC09006amx5.jpg
DSC09005amx5.jpg
あのー・・・そう言っている本人のバイクには
レックマウントが付いているのですが・・・。
これの場合は 上ガーミン/下キャットアイのライトです。

category: ドリルがうなる!

tb: 0   cm: 1

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2016/04/28 21:25 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/2678-b7524acc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター