のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

初代レーシングゼロの前輪のリム交換をしました  

今日もホイー(以下略)。
DSC09172amx5.jpg
お客さんから レーシングゼロをお預かりしました。

DSC09173amx5.jpg
DSC09174amx5.jpg
落車でリムがグシャッたので 交換をご希望です。

DSC09175amx5.jpg
DSC09176amx5.jpg
スポークは使い回しますが、ニップルは交換します。
しんちゅうっぽい色の表面処理が腐食して剥げてきているからです。
ほぼ同じ事例として、カンパニョーロのBBカップで
黒アルマイトではなく これと同じような色のものも
腐食で剥げてきます。

DSC09179amx5.jpg
カンパニョーロとフルクラムの完組みホイールのリムの、
バルブ穴の近くにある小さな穴ですが
DSC09180amx5.jpg
DSC09181amx5.jpg
貫通しています。
2WAY-FITのリムの場合は、密閉させないといけない関係上
穴をわざわざ開けてから塞いでいるところからして
この穴は製法上 必要なのだと思われます。

DSC09183amx5.jpg
ハブの中は とくに傷んでいませんが、
DSC09184amx5.jpg
ついでに洗浄しました。
ちなみに画像のスポークの先は すでに新リムにつながっています。
玉当たり調整はテンションがかかった状態でしたほうがいいのですが、
二度手間になっても この手順のほうが早そうだったので こうしました。

DSC09185amx5.jpg
組めました。
リムがグシャッている状態で測ったのも関係がありますが、
組み換え前のスポークテンションが かなり低めだったので
出荷状態の上限くらいで組みました。
過度に張ってはいませんが、やろうと思えば もうちょっとは張れます。

DSC09186amx5.jpg
リムの状態から組んだので
DSC09187amx5.jpg
バルブ穴から覗いたハブの位相が ロゴの部分になるようにしています。

DSC09188amx5.jpg
WARNINGステッカーは左側にしました。

バラしたリムですが、ニップルが腐食でリムに固着気味なので
ニップルを全て除くのは一苦労です。
あと、このリムは バルブ穴の対岸のリムの継ぎ目が
ウェイトでふさがっていますので、
バルブ穴から見て リムがグシャッた箇所より遠い穴のニップルは
回収が さらに難しくなります。
というわけでリム単体の重量を正確に知ることができないのですが、
それでも一応 だいたいの重量を測る方法を思いつきました。
まあ、リムの重量も それをすっぱ抜く方法も
教える義理がないので教えないですけどね。←うわこいつかんじわるい














DSC09189amx5.jpg
オ待タセシマシタ!
先日R-SYS SLRヲ点検デ オ持チ込ミサレタ方カラ
「あの蟹 好き」ト 言ワレタ蟹光線デス!

コチラノ画像ヲ ゴ覧下サイ!

DSC09177amx5.jpg
旧りむin 旧にっぷる16個入リ デス!
  ↓
旧りむwith 旧にっぷる16個入リ デス!
こめんとニテ「with」ノ ホウガイイ トノ コトデスノデ
訂正シマシタ!

DSC09182amx5.jpg
新にっぷる16個デス!

DSC09178amx5.jpg
新リム単品デス!
↑やーめーろー!

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 1

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2016/05/03 12:13 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/2705-6495b205
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター