のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

49mm高カーボンリムのホイールを組み直しました  

今日もホイー(以下略)。
DSC09398amx5.jpg
お客さんからカーボンホイールをお預かりしました。
実測で49mm高のチューブラーリムですが、
カタログ上のスペックは50mm高なのかもしれません。

DSC09399amx5.jpg
黒CX-RAYヨンゼロ組みです。
これをもっとカッチリした感触にしてほしいとのことですが、
このスポーク選定と組み方で フリー側のスポークテンションが
ほぼ張り切っている感じなので、この条件下では どうしようもありません。

DSC09401amx5.jpg
バラしました。
ホイール半周ほどを十分にゆるめてテンションを解放してから
スポークをカットしていますが、画像のスポークとニップルは
全くゆるめていない半周側のものです。

フリー側のスポーク長さが明らかに長すぎでした。
左右で同じ長さのスポークを使うという横着をしたのか、
と思ったのですが それは違います。
ヨンヨン組みなら 反フリー側のスポーク長さから
マイナス2mmが概ねフリー側の長さになりますが、これはヨンゼロ組みです。
単なる手抜きなのでしょう。

スポークテンションの限界は140kgf、とあります。
先ほど「ほぼ張り切っている」と書きましたが、
140kgf付近で組まれていたわけではありません。
リムよりも 外出しニップルの限界のほうが低いので、
組み換え前は そこが事実上の限界であったということです。
(内蔵ニップルなら もうちょっと張れます)

DSC09402amx5.jpg
ハブの回転がゴリゴリしていましたが、
ハブ体の反フリー側のベアリングが原因だったので交換しました。

DSC09404amx5.jpg
組めました。

DSC09406amx5.jpg
ノヴァテックF482ハブ24H 半コンペヨンロク組み結線ありです。

DSC09400amx5.jpg
DSC09405amx5.jpg
組み換えに際して ハブもリムも洗浄しました。
ハブはベアリングの交換ついでにオーバーホールもしています。

DSC09396amx5.jpg
DSC09397amx5.jpg
銀スポーク化は お客さんの希望ですが、前輪も
「前輪だけ黒スポークなのは おかしい」という理由で
黒CX-RAYから銀CX-RAYに組み換えます。
が、スポークが微妙に足りませんでした。
というわけで これはまた後日。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/2735-e9863d56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター