のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

キシリウムSLさん  

お客さんから キシリウムSLをお預かりしました。
DSC09719amx5.jpg
DSC09720amx5.jpg
2010年に買ったものだそうですが、それからずっと使っていたわけではなくて
ハブから異音がして以降は お休み中だそうです。
ハブのオーバーホールと点検をご希望です。
ちなみに上の画像は作業後のものです。

DSC09712amx5.jpg
まずはフロントハブから。
シャフトのベアリング直下の部分に もらい錆びがありますが、
接触式シールの純正ベアリングの場合
こうなっていても回転に支障がないことも多いです。
が、今回はダメでした。ベアリングの回転が濁っています。
ハブの玉当たりを締め過ぎたときの感触に似ていますが
玉当たり調整は適正でした。ベアリングの中身が傷んでいます。

DSC09718amx5.jpg
ベアリングを当店在庫の非接触式の鉄球ベアリングに交換し、
パーツを全て洗浄しました。

DSC09710amx5.jpg
つづいてリヤハブ。
ハブベアリングは問題ないのですが、フリーボディ周りがカサッカサになっていて
爪の起き上がりが ノッソリしています。

DSC09713amx5.jpg
洗浄してフリーボディオイルを差したところ
回転の感触も音もきれいになりました。

DSC09714amx5.jpg
DSC09715amx5.jpg
↑後輪が これくらいセンターずれしていたので
DSC09716amx5.jpg
DSC09717amx5.jpg
直しました。
前輪は ほぼずれていなかったので撮っていません。
スポークテンションは前後輪とも とくにヌルくはなかったので、
振れ取り以上の増し締めはしていません。

DSC09709amx5.jpg
DSC09722amx5.jpg
お客さんの希望なので、忍法ヤ○オクの術でリムサイドをきれいにしましたが、
新品同然というほどにはできませんでした。
リムサイドの摩耗について訊かれているので お答えしますが、
ブレーキゾーンが ごくわずかに反っている程度には減っていますが
リムの交換を要するほどではありません。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/2778-903954ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター