のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

パワータップの後輪を組み直しました  

今日もホイー(以下略)。
DSC00108amx6.jpg
お客さんからパワータップハブの後輪をお預かりしました。
リムもパワータップブランドのものです。

DSC00112amx6.jpg
全コンペロクロク逆イタリアン組みですが、
アメリカ本国で組まれたホイールの場合
逆イタリアン組みになっているものがよく見られます。
これはこれで 思うところがあってしていることなのですが、
なぜ逆イタリアン組みなのかという説明を昔
パワータップハブに詳しい人から聞いたときに、
私が納得できる理由では無かったので
「パワータップハブでホイールを組むときのみ
逆イタリアン組みを採用します!」とは なりませんでした。

さらに全然関係が無い話になりますが、
先日 某ホイールブランドを取り扱う代理店のセミナーに行ったところ
スクリーンに表示されるメーカーの資料の出来は非常に良かったのに、
それを説明している(つもりになっている)代理店の人の話は
「絶対この人 自分が売っているホイールのこと ちゃんと分かってないやろ」
レベルだったので たいへんガッカリしました。

アンケートには「非常によかった」にマークを付けましたが
これは記名式のアンケートだったからです。

DSC00109amx6.jpg
お客さんが 持ち込みされた理由ですが・・・
DSC00110amx6.jpg
このとおり異常にヌルいのです。
ここから、ただ張るだけでも ふつーの手組みホイールにはなるのですが、
むしろ私のほうからお願いして組み換えさせてもらうことになりました。
大丈夫、悪いようにはしないから。フヒヒ。

DSC00113amx6.jpg
↑これは反フリー側ですが、フリー側の最終交差も
スポーク同士の擦れで明らかに摩耗していたので
コンペティションを使い回すことはしませんでした。

DSC00114amx6.jpg
ニップルは しんちゅうで、外周からも回せる形状のものでした。
組み換え後は アルミにしたいので使い回しません。
あと、ニップルの端面が リムとツライチくらいなので
リムテープと接触していたのも理由です。

DSC00115amx6.jpg
DSC00117amx6.jpg
ハブは、大して傷んでいませんが 洗っています。

DSC00118amx6.jpg
組めました。

DSC00119amx6.jpg
G3ハブ32H 黒半コンペヨンパチ組み結線ありです。
黒スポークですが 銀アルミニップルにしました。
片ハトメのリムなので、ハトメの材質のしんちゅうと
カラーアルマイトの被膜に覆われていないニップルのアルミが
常に接触するわけですが、
それは電位差的にどうなんだとか 思わないわけではありません。
が、DTのニップルであれば銀でもOKです。
オープンプロが相手でも問題はありません。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 1

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2016/07/02 18:55 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/2823-3094b909
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター