のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

ライトニングのアルパインの後輪を組み換えました  

今日もホイー(以下略)。
DSC00180amx6.jpg
お客さんから ライトニングのアルパインホイールをお預かりしました。
ライトニングとアルパイン、
どっちがブランド名で どっちがモデル名なのか分からないのは、
「よく知らない洋楽のCDジャケットを見たとき
どっちがアーティスト名で どっちが曲名なのか分からない現象」
だという話を前にも書いた気がしますが
今回は間違えようがありません。

DSC00181amx6.jpg
このリム、チューブラー仕様なのですが
アルパインチューブラーという表記になっています。
よって こちらがブランド名ということは無い、ということで
このリムのブランド名は

DSC00187amx6.jpg
「ライトニングコンピュータ数値制御溶接接合サイドウォール
ヨーロピアンタイヤ&リム技術組合による内径622mm
6066系アルミ合金人工的時効硬化処理 略してライトニング」
と なります。

スポークはCNスポークの丸バテッドで ハブはチェンハウ製ですが、
いまいちヌルいということなので 組み換えることになりました。

DSC00184amx6.jpg
組み換え後のハブはリーフハブにします。
配慮さんGTが敷かれているのは、ハイローフランジなので
ライトニングのハブと軸の高さが揃わないからです。
ハブの表記がライトニングなのも、
ライトニングのほうがブランド名だという
根拠になるかもしれません。

ハブをそのままで組み換えても、組み換え前との差を体感できるレベルで
カッチリさせることは可能だと思いますが、
どうせ組み換えるのなら ハブの寸法を
もっとまともなのにしましょうと提案させてもらいました。

DSC00185amx6.jpg
組めました。

DSC00188amx6.jpg
リーフハブ24H黒半コンペヨンロク組み結線ありです。
組み換え前と同じような色の赤アルミニップルですが、
使い回したわけではなく DTの新品です。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/2828-058bdbdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター