のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

エウラスさん  

お客さんから エウラスをお預かりしました。
DSC00167amx6.jpg
DSC00164amx6.jpg
当時のミディアムハイトリムのフラッグシップモデルです。
フルクラムのレーシング1のアルミスポーク仕様を倣って
アルミスポーク+工具のつかみ幅の対辺5.5mmのしんちゅうニップルを
採用したモデルです。
振れ取り点検と、必要があればハブのオーバーホールをご希望ですが
フロントハブのみ回転に濁りがあったので

DSC00166amx6.jpg
バラしました。
ベアリングは、新品同然とは言えませんが 曇りもほとんどなく
ボールレースの摩耗痕も虫食いが無く きれいな筋になっています。
効果があったかどうかは分かりませんが ハブに圧入されているワンに
圧入工具で再度 プレッシャーをかけました。
それとパーツの洗浄とグリスアップで 濁りがほぼ消えたので
パーツの交換はしていません。

点検ですが、後輪のセンターがずれていました。

このエウラス、先ほどフラッグシップモデルと書きましたが
工具のつかみ幅の対辺6mmのアルミニップルと
カーボンハブ胴を初採用(レーシングゼロも初代はアルミ胴)した
シャマルウルトラの下位モデルの可能性があるだろ!という
ツッコミが入るかもしれませんので書いておきますが

DSC00165amx6.jpg
チューブラーリムなのです。
チューブラー仕様は、アルミモデルではフラッグシップにしか採用されないので
シャマルウルトラとレーシングゼロが出て以降は
エウラスとレーシング1にチューブラー仕様はありません。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/2833-df957e67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター