のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

キシリウムSLさんと キシリウムSLさん  

お客さんから キシリウムSLをお預かりしました。
DSC00437amx6.jpg
DSC00441amx6.jpg
オーバーホールと点検をご希望です。
オーバーホールについてですが、
わざわざ非純正のベアリングに交換したり(セラミック化も含む)していなければ
マヴィックのベアリングをダメにするのは容易なことではありません。
ベアリングに傷みが見られなかったので、オーバーホールと言っても
したことは リヤハブのフリー機構の洗浄とオイルの塗布だけになります。

DSC00439amx6.jpg
DSC00440amx6.jpg
やりました。
オイルに汚れはありましたが、切れていたわけではありません。

点検ですが、前後輪ともセンタードンピシャで 振れが少しありました。
後輪は、ヌルかったので振れ取り以外の増し締めを少ししています。

DSC00438amx6.jpg
↑このコスメスポークのキシリウムSLです。

DSC00442amx6.jpg
DSC00446amx6.jpg
つづいて年代違いのキシリウムSLです。
こちらは奥さんのバイクに付けているほうだそうです。

DSC00444amx6.jpg
DSC00445amx6.jpg
↑オイルが切れて乾いていました。
もうちょっと使っていれば ハブ体の右端、爪より外側に
フリーボディ側のラチェットの山がカジッた痕が付いたりするのですが
洗浄したところ それは見当たりませんでした。

点検ですが、前輪は紙1枚ほどのセンターずれでしたが
後輪はフリー側にガッツリずれていました。
惜しい!キシリウムが2ペア(4本)続けて ずれていないという快挙に
立ち会えるかと期待していたのですが。
フリー側のずれの量は、経年使用のぶんが混ざっているとしても
元からフリー側にずれていたことも間違いないくらいの量です。

DSC00443amx6.jpg
↑このコスメスポークのキシリウムSLです。
これのニップルは 初代キシリウムと同じ工具で回すサイズのもので、
冒頭のキシリウムは それより大きなサイズのニップルになっています。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/2860-37878ebe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター