のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

トレックのアルミバイクのボトルケージ穴を打ち直しました  

ドリルがうなる!(※)
DSC00676amx6.jpg
お客さんから トレックのフラットバークロスバイクをお預かりしました。
失念しましたが ナントカFXという名前だった気がします。
シートチューブ下側のボトルケージ穴が永久に回るということで、
何とかならないかということです。

DSC00677amx6.jpg
↑リベットナットのフランジの小傷を見てもらうと分かりますが、
DSC00678amx6.jpg
リベットナット自体のカシメが甘くて 回りました。
ねじ山がイカレたわけではないのですが
ボトルケージをちゃんと固定できないので交換することにしました。

DSC00679amx6.jpg
フレーム内部に すとーんと落とし込める形に加工しました。

DSC00680amx6.jpg
すとーん。
この時点で お客さんが席を外していたので

DSC00682amx6.jpg
DSC00683amx6.jpg
戻って来られたお客さんが見ている前で 新しいリベットナットをカシメました。
この作業、トレックショップはじめ いくつかのショップで
出来ないと言われたそうですが、道具が無いなら仕方がないですね。
私が当店でこれを導入したのも トレックのアルミバイク(ロードバイク)での
修理が きっかけでしたが、もう工具代の元は取れております。


※なお、実は今回 ドリルはうなっていません。
記事の趣旨からしてドリルがうなる!タグに分類して
いつものノリで冒頭にドリルがうなる!とか書いているだけです。

category: ドリルがうなる!

tb: 0   cm: 2

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2017/08/03 05:53 | edit

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2017/10/30 18:41 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/2883-832baa2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター