のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

シュミットのハブで20インチの前輪を組みました  

ハブダイナモの小径ホイールの前輪を組みました。
DSC00882amx6.jpg
先日組んだ 36Hハブ24Hリムの後輪の相方です。
あの前輪、ホイール組みが1時間弱で 記事を書くのに5時間かかっています。

DSC00883amx6.jpg
このリムは ETRTO406mmの20インチHEリムですが、
小径ホイールは ある速度あたりのハブ回転数が
大径ホイールより大きくなります。
ハブダイナモの発電量(と内部の負荷)がホイール径で変わるということです。

DSC00884amx6.jpg
そのため、ハブに対応するホイール外径が書いてあります。
この数字だと 実質的には20インチHEから700Cです。
以前に組んだことがあるSON28ハブ(→こちら)だと
ここが400-742になっているので
何か 作り分けている要素があるのかもしれません。

DSC00886amx6.jpg
SON deluxハブ24H 15番チャンピオン反ヌポークラジアル組みです。
ハブ胴の保護フィルムを剥がしていないのは、スポークを通すときに
ねじ山がハブ胴に擦りそうになるからです。
よほど気を付ければOKですが、フィルムが貼ってある新品のハブで
これをホイール組み立てまでに わざわざ剥がす意味はありません。

DSC00887amx6.jpg
そういえば先日の前輪ですが、
組み換え前のリムは 非常に珍しい逆穴振りのリムで
実際、逆リム扱いで組まれていました。

DSC00888amx6.jpg
この穴振りが かなり凝った加工になっていまして、

DSC00890amx6.jpg
穴振りの形に外周部から叩いてエンボス状にふくらまし、

DSC00891amx6.jpg
タンジェント組みのスポークの軌道に寄せた位置に穴をあけています。
正穴振りで組めないのはもちろんですが、角度がきつくなる小径リムなので
ラジアル組みも やめたほうがよさそうですね。
こういう無言の誘導、好きです。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/2901-e62ce03f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター