のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

アタックさんと アイオロス3さん  

夏休みのツーリング中にスポークを曲げてしまったという
お客さんから レイノルズのアタックをお預かりしました。
DSC00932amx6.jpg
反フリー側に異物を巻き込んで、ガガガッとなったそうです。

DSC00933amx6.jpg
↑一撃目
スポークの曲がりと傷が確認できます。

DSC00934amx6.jpg
↑二撃目(一撃目の隣)
スポークの曲がりは ほぼ分かりませんが、傷はあります。

さらに隣の三撃目にも かすかな擦り跡がありましたが
曲がっていないので 交換はこの2本だけにしました。

DSC00935amx6.jpg
ニップルは外出し式ですが、
おそらくは外周側からも工具をかけることが出来るはずです。
が、チューブレスレディのリムテープを剥がすほうが面倒なので
内周側で調整しました。

DSC00937amx6.jpg
フリー側は「引っ掛け」ですが、

DSC00936amx6.jpg
反フリー側は「通し」なので エンドを一旦外す必要があります。

DSC00938amx6.jpg
交換しました。
画像上の より曲がっているほうが一撃目です。

DSC00940amx6.jpg
つづいて、別のお客さんなのですが
ツーリングがてら連れ立って来られた
先ほどのアタックの知り合いの方から
アイオロス3の前輪をお預かりしました。

DSC00941amx6.jpg
スポークが ねじれ気味に曲がっているので

DSC00942amx6.jpg
交換しました。

どちらの場合もDTのエアロライトですが、
スポーク比重がほぼ同じCX-RAYで修理しています。

DSC00943amx6.jpg
ハブブラシ(通称 ハブ毛)を付けていましたが、止めた方がいいです。
デュラエースなどの、鼓状のハブ胴で これをやると
ハブ胴中央の表面処理が きれいに剥げます。
これの場合は円柱状のハブ胴で表面は塗装ですが、いい影響はありません。
ママチャリのハブは 鉄製のハブ胴なので問題が起きないのです。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/2920-e87aada2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター