のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

チェーン落ちで曲がったスポークを交換しました  

フレームのリヤエンドが曲がっていたか
リヤメカの調整が出来ていなかったのかは分かりませんが、
ローギヤより内側にチェーンを落として
曲がってしまったスポークを交換することがよくあります。
DSC09702amx6.jpg
お客さんから のむラボホイール6号の後輪をお預かりしました。

DSC09703amx6.jpg
DSC09704amx6.jpg
スポークが曲がったり えぐれたりしています。

DSC09706amx6.jpg
↑チェーン落ちで スポークが削れています。

DSC09707amx6.jpg
私が組んだホイールを 私が直せないわけがありません。


DSC09961amx6.jpg
別件ですが、お客さんから プラネットXの後輪をお預かりしました。

DSC09963amx6.jpg
リムは サイドの処理からも分かるようにエキノックス製で、
型番から2011年製というのも分かります。

DSC09965amx6.jpg
リムの品番は WH038です。

DSC09969amx6.jpg
どうでもいいですが(どうでもよくないですが)、
左エンドが手でゆるみました。
ヤバいことに、お預かりした時点で ちょっとすき間があったのです。
異音など鳴っていなかったのでしょうか。

DSC09970amx6.jpg
落ちた!と気づいた瞬間に足を止めれば
スポークの被害が一周にわたることはありません。
急坂で立ちこぎ中なら無理かも知れませんが。
同様にフロントチェーンリングからのチェーン落ち(とくに内側)も
落ちた瞬間に足を止めれば
フレームとの間にチェーンをジャムらせることはありません。

DSC09971amx6.jpg
スポークはピラーのもので、フランジ穴にスリットが必要なタイプです。

DSC09972amx6.jpg
スポーク比重を調べるために 外して測りました。
これがほとんど同じなスポークに交換すれば、
交換後に テンションのバラつきによる ゆるみは起こりません。

DSC09973amx6.jpg
サピムのCXで、1mm長いものをカットして
同じ長さにしたものを測りました。ほぼ同重量です。
実は、こちらは36.8gと36.7gを行ったり来たりなので
全く同じ数字のときに撮ることも出来たのですが
0.1gと違わない、と捏造っぽく思われそうなので 36.7gのときに撮りました。
安定供給されているCXの長さは偶数mm刻みで、
ピラーのスポークが奇数mmだったので1mmカットしています。

スポークカッターで作ったスポークは スポーク比重が変わるので、
もし 元々から同じ長さのCXがあった場合 これと同じ重量になるとは限りません。

また、カットして作ったスポークの重量は データとして蓄積しませんが
安定供給されないスポークの スポーク比重を知っておくのは有用です。
先日、これと同じピラーのスポークがスクエアエアロで
CXがエリプティックエアロながら スポーク比重はほぼ同じ、
と断言したのは これで知ったためです。

DSC09974amx6.jpg
DSC09976amx6.jpg
直りました。

DSC00161amx6.jpg
↑交換したスポーク


DSC00892amx6.jpg
さらに別件ですが、
お客さんから C24のチューブレスの後輪をお預かりしました。

DSC00893amx6.jpg
これもフリー側の外側のスポーク5本すべてが要交換になっています。
先ほどの2つとは違い 反ヤマアラシさん方向のスポークに傷があるのは
逆イタリアン組み相当だからです。

DSC00894amx6.jpg
フランジの上にもチェーンが乗っかるので 傷が付きます。

DSC00895amx6.jpg
「通し」のフランジなので 交換にはスポークを引き抜く必要がありますが、
1本はバナナの皮状にえぐれていたのでカットせざるを得ませんでした。

DSC00896amx6.jpg
スポークを外しました。

DSC00897amx6.jpg
DSC00898amx6.jpg
直りました。

DSC01015amx6.jpg
↑交換したスポーク
どうせこれも、ホイールの寿命や出回っている本数からは
考えられないほど近い将来に スペアパーツの供給をやめるんでしょうが、
一応 手に入る今現在はそういうことを言わないでおきます。←言うとるやんけ

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/2924-a4c8ebfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター