のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

シマノの現行11Sチェーンの取り付け方向について  

こんなことを書く日が来るとは。
DSC01199amx6.jpg
今日、お客さんのバイクのチェーン交換をしたのですが
チェーンの向きが逆になっていました。
取り付けたのは お客さんではありません。
これをやらかしたショップですが、複数のスタッフがいて
うち一人がそこそこマシな仕事をするのを除けば
けっこうメチャクチャな整備をやらかすところでして、
普段からスカタンのケツモチで お世話になっております。
(いつも ありがとうございます!)

変速性能が悪い・・・のは 見ての通り ローターのチェーンリングだからとか、
あるいは チェーンが伸びているからなども あるかもしれませんが、
そもそも新品の状態で間違って取り付けているという時点で
100%の性能では無かったはずです。

で、向きの見分け方ですが

DSC01202amx6.jpg
↑右側から
DSC01201amx6.jpg
↑左側から
「アウタープレートに何らかの印字がある側を右側にする」
が正解です。
よって この状態は間違いです。
このチェーンは CN-HG700ですが、
デュラエースがHG900、アルテグラがHG700、105がHG600であったところ
現行モデルでは901、701、601と品番の末尾が1つ進んでいます。
ちなみに、マイナーチェンジのタイミングからか
最初に変わったのは701です。

今回のチェーン交換も 700から701にします。

DSC01205amx6.jpg
印字がある側(右側/外側)
DSC01206amx6.jpg
印字が無い側(左側/内側)

印字が無い側の、アウタープレートの角のカットが ある側と異なります。
この形状の理由について シマノは
「高負荷下のシフティングでのスムーズなギヤチェンジ」と
「静かなペダリング」の2つを謳っていますが、
印字が無い側を内側に取り付けた場合に
チェーンリングの下側やスプロケットの上側から
チェーン離れが良くなりそうなカッティングに見えるので
静かなペダリング(とくにアウター×ロー付近でチェーンが斜めにかかった場合)
というのが一番の理由だと 私は思います。

DSC01203amx6.jpg
チェーンの向きについては、間違いようが無いように
イラスト入りで 袋に書いてあるのですが、
目に入らなかったのでしょう。

DSC01208amx6.jpg
CN-HG701を正しい向きで取り付けました。

チェーン交換よりも、センスの無いアウターの取り回し(お客さんも気にしてたくらい)を
切り詰めたりして直す作業のほうに時間がかかりました。

HG900系以降の11Sチェーンを お使いの方は、
いま一度向きを確かめてみることをオススメします。

それはいいとして、↑こういうことを書くと
「のむラボ日記を読んでたら、
プロに任せたはずの仕事が間違っていたので
やらかした その近所のショップに文句を言いに行った!」ということが
私の知らぬところで起きて、
お客さんが急に余計な知識を得た理由がここだとバレて
私が どこぞの知らぬショップ共に恨まれる、という流れが確実に存在します。
別にいいんですけどね。
これを読んだ人と その知り合いの範囲くらいだけでも
チェーンの向きの間違いが無くなれば。

category: その他 機材の話

tb: 0   cm: 1

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2017/01/14 20:32 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/2944-d1d16c6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター